Distribution · Retail · Service | 流通・小売・サービス

ホテル・旅行・観光

  • 業界売上総計(Edinet掲載企業)2兆6,255億
  • 業績伸び率104.53%
  • 収益性8.37%
  • 平均年収 486万
  • 求人倍率--

※業績伸び率:(前年度売上÷前々年度売上×100)から算出した値
※収益性:(営業利益÷売上×100)から算出した値

この業界の従業員の評価

  • 総合評価 3.2 267 reviews
  • 平均有給取得日数 8.8
  • 平均残業時間 23.3 時間

カテゴリ別評価

  • 人事評価の適正感
    2.9
  • ワークライフバランス
    3.0
  • 女性の働きやすさ
    3.3
  • 企業の成長性・将来性
    3.4
  • 給与・待遇面の満足度
    2.5
  • 経営陣の手腕
    3.2
  • 顧客志向度
    3.6
  • 自己成長環境
    3.2
  • 企業の安定性
    3.4
  • 事業の社会貢献実感
    3.4

企業の雰囲気・風土

  • 社風
    保守的 革新的
  • 仕事の進め方
    決められた進め方 裁量の大きい
  • 職場の雰囲気
    落ち着いている 活気がある
  • 風土
    トップダウン ボトムアップ
  • 意思決定のスピード
    品質・信頼性重視 スピード重視
  • 評価ウエイト
    個人評価 チーム評価
  • 給与体系
    年功序列 成果主義
  • 異動頻度
    多い 少ない

友達に勧めたい

お勧めしない
あまり
お勧めしない
普通
お勧めしたい
すごく
お勧めしたい
すごくお勧めしたい
お勧めしたい
普通
あまりお勧めしない
お勧めしない

経済動向

  • 2019年11月28日

    拡大する訪日需要の取り込み図るホテル各社

    訪日外国人数増加を背景に拡大するホテル・旅行市場訪日外個人数の増加を背景に、ホテル・旅行市場は拡大が続いている。まずは訪日外国人数に焦点を当て、市場環境を復習しておきたい。2018年の訪日外国人数は前年比8.7%増の3,119万人となった。東日本大震災があった11年は621万人だったので、訪日外国人は7年で5倍に膨らんだことになる。訪日外国人が増加している要因としては次の4つが考えられる。①日本に対する関心が高まっていること、②訪日外国人の大半を占めるアジア諸国の経済成長、③LCCの普及、④官民連携によるインバウンド呼び込みの施策、である。観光立国には、自然・気候・食・文化、の4条件が揃ってい

業界動向・業績

  2016年 2017年 2018年
業界売上総計
(Edinet掲載企業)
2兆3,433億 2兆5,116億 2兆6,255億
前年からの伸び率 125.70% 107.18% 104.53%
収益性 8.38% 7.90% 8.37%

流通・小売・サービスの他業界情報を見る