Distribution · Retail · Service | 流通・小売・サービス

百貨店・スーパー

百貨店業界は戦後から拡大し、家族みんなで買い物に行って楽しむ場所として発展してきました。近年は核家族化の流れや高級品を求める層の減少、ECサイトの台頭により来店者数が減少し、各社とも苦戦を強いられています。この流れに対抗するため、自社のECサイト強化や、顧客層が似ている企業との提携により販路拡大を行ったり、百貨店の得意分野であるお歳暮や贈り物の分野に活路を見出すなど各社とも新たな道を模索しています。三越伊勢丹ホールディングス、J.フロントリテイリング、高島屋が主な企業です。
一方、スーパー業界は、百貨店業界と比較し、景気の動きで波はありますが堅調に売り上げが伸びている業界です。イオンとセブン&アイホールディングスが2強で圧倒的なシェアを誇っています。また、地方においてはベルク、ヤオコー、ベイシアといった企業も伸びています。大手中小とも利益率の高いプライベートブランドに力を入れてます。これまでは格安路線が主流でしたが、セブン&アイが高級路線のプライベートブランドでヒット商品を生み出すなど新たな動きも見られます。

  • 業界売上総計(Edinet掲載企業)28兆99億
  • 業績伸び率115.32%
  • 収益性3.72%
  • 平均年収 506万
  • 求人倍率--

※業績伸び率:(前年度売上÷前々年度売上×100)から算出した値
※収益性:(営業利益÷売上×100)から算出した値

モータリゼーションの発展と、家族構成により小売店の出店形態も大きく変わってきました。郊外型の総合スーパーが主流でしたが、核家族化や共働き世帯の増加により、出店形態、商品構成も大きく変わっています。郊外型が主流でしたが、駅チカ、駅ナカの店舗も増えており、出店形態変化に関わる店舗開発系の求人も増えています。
地域ごとの店舗に任せた戦略をとる企業や、反面本部一括で統制を強化する企業、いずれも成功しており、独自の戦略が重要な業界となっています。高齢化や家族構成の変化により、宅配系、ネット販売系も今後さらに大きく伸びていくと考えられます。百貨店に関しては、異業界との提携や、新規事業関連の拡大が今後想定されます。

パソナ リクルーティングアドバイザー

この業界の従業員の評価

  • 総合評価 3.1 481 reviews
  • 平均有給取得日数 8.2
  • 平均残業時間 22.0 時間

カテゴリ別評価

  • 人事評価の適正感
    2.8
  • ワークライフバランス
    2.8
  • 女性の働きやすさ
    3.5
  • 企業の成長性・将来性
    3.3
  • 給与・待遇面の満足度
    2.8
  • 経営陣の手腕
    2.8
  • 顧客志向度
    3.5
  • 自己成長環境
    3.0
  • 企業の安定性
    3.4
  • 事業の社会貢献実感
    3.3

企業の雰囲気・風土

  • 社風
    保守的 革新的
  • 仕事の進め方
    決められた進め方 裁量の大きい
  • 職場の雰囲気
    落ち着いている 活気がある
  • 風土
    トップダウン ボトムアップ
  • 意思決定のスピード
    品質・信頼性重視 スピード重視
  • 評価ウエイト
    個人評価 チーム評価
  • 給与体系
    年功序列 成果主義
  • 異動頻度
    多い 少ない

友達に勧めたい

お勧めしない
あまり
お勧めしない
普通
お勧めしたい
すごく
お勧めしたい
すごくお勧めしたい
お勧めしたい
普通
あまりお勧めしない
お勧めしない

経済動向

業界動向・業績

  2016年 2017年 2018年
業界売上総計
(Edinet掲載企業)
22兆7,486億 24兆2,891億 28兆99億
前年からの伸び率 161.30% 106.77% 115.32%
収益性 3.65% 3.92% 3.72%

業界トレンドワード

  • セルフレジ
    来店客が自ら商品のバーコードをバーコードリーダーに当ててスキャンし会計をするレジのこと。来店客の待ち時間削減及び近年の人手不足を補う技術として大手小売店で導入されています。また、商品のスキャンは店員が行い、清算のみを来店客が行うセルフ清算レジも普及しています。
  • 調理技術者の人手不足
    少子高齢化による人手不足が叫ばれていますが、百貨店・スーパー業界における鮮魚、食肉の加工を行う調理技術者は特に不足しています。機械化の流れはありますが、専門技術者の腕を超えるまでには至っておらず、また、そのような仕事につきたいという若者も減少し、各社とも採用で苦戦しています。
  • ネットスーパー
    生鮮食品から日用品雑貨、衣料品などスーパーマーケットで売っている商品をインターネット上のサイトで販売し注文を受け、即日個人宅まで宅配するサービスです。忙しい共働き世帯や幼い子供がいる世帯などを中心に利用者が拡大しています。ただし、生鮮食品の在庫管理に苦戦している企業も多く、各社とも試行錯誤が見られます。
  • プライベートブランド
    プライベートブランドとは小売店独自で商品を企画・開発し、その店で独占的に販売する商品です。製造から販売までの間にいる中間業者へ払うコストが削減できるなど、小売業者にとって利益率が高い商品のため各社とも力を入れています。
    イオンのトップバリュー、セブン&アイのセブンプレミアムなどが有名です。

流通・小売・サービスの他業界情報を見る