Trading | 商社

業界レポートファッション・アパレル

  • アイスタイルは化粧品口コミサイト@cosmeなどを運営 アイスタイルは化粧品口コミサイト@cosmeや、化粧品を販売する実店舗@cosme storeなどを運営する。事業セグメントは大きく、On Platform事業、Beauty Service事業、Global事業、その他事業の4つに分類される。 (1)OnPlatform事業では、日本最大級の美容系総合サイト@cosmeを運営している。@cosmeは主に20~30代の女性が利用しており、月間ユニークユーザーは1360万人、登録会員数530万人を誇っている。登録ブランドについては日本で展開する化粧品ブランドはほぼすべてを網羅しており、登

  • ■PALTACやあらたは化粧品・ヘルスケア商品の卸売りを手掛け、主な顧客となるドラッグストアの店舗数増加などで業績拡大が続いている。■PALTACではサプライチェーン全体の効率化に向けた利益の再投資、新技術とノウハウを融合した新物流モデルの確立、品質を伴った生産性の向上、取引先の課題解決に資する人材・組織の強化を通して、2021年3月期に、売上高1兆700億円、営業利益275億円達成を目標に掲げている。■ハピネットは玩具、映像音楽、ビデオゲーム、アミューズメント商品を約700社のメーカーから仕入れ、量販店・専門店・コンビニエンスストアなどに販売。業界トップクラスの販売支援システムを駆使して掴ん

  • アパレル・消費財・化粧品商社の最近の動向 PALTACは化粧品・日用品、一般用医薬品卸で業界最大手。ドラッグストア向けの卸売りが主力で、ドラッグストアチェーンの積極的な出店により業績は拡大が続いている。 2018年4-9月期の売上高は前年同期比5%、営業利益は10%増加し、過去最高を更新した。 同社は出荷能力拡大と生産性向上とを同時に満たす投資を推進している。物流センター「RDC新潟」を18年8月に稼働。エリア出荷能力の拡大および「歩かない・探さない」新方式のピッキングを実現し、人員生産性2倍を目指している。また人手不足が深刻化している小売業顧客に対し、画像認識と無人レジに関