適職診断とは?

適職診断でわかる3つのこと

  • 1. フィットする職場環境

  • 2. 思考パターンと行動特性

  • 3. 向いている職業

厚生労働省に採用された唯一の民間適性検査「ASK」から生まれたツールです。

400万人のデータをAIと脳科学で分析し、目に見えないパーソナリティや潜在的な能力を視覚化して、どんな職場環境や働き方、職業に向いているのかアドバイスが表示されます。

世の中に出回っている「採用側のためのツール」ではなく「キャリア形成支援のために作られたツール」です。

48問の質問が出るので、あまり深く考えずに5分程度を目安にすべての質問に回答してください。

ログイン 会員登録

適職診断を受けるには
会員登録・ログインが必要です。

16のパーソナリティタイプ

「受用」の資質が強いタイプ

このタイプは、目から入る情報を優先し、開放的、客観的、妥協的思考を好む傾向があります。行動は臨機応変で、複数並行処理を得意とし、他者を受け入れやすいのが特徴です。

「探求」の資質が強いタイプ

このタイプは、耳から入る情報を優先し、自分独自の考えを持つ傾向があります。行動は効率的、時系列的で、単独行動も好みます。論理的思考が得意です。

「推進」の資質が強いタイプ

このタイプは、体感覚(触感覚)を優先し、自己実現・目標達成・自己満足を優先テーマとしています。粘着質でもあり、行動は活動的・持続的なのが特徴です。

「感性」の資質が強いタイプ

このタイプは、自分の言葉となって耳から入る情報を優先し、空想的で感覚重視の傾向があります。変化を好み、短期集中型なのが特徴です。会話などの対人コミュニケーションを好みます。

適職診断のはじめかた

適職診断にはキャリドア会員登録が必要です。会員登録がまだの方は以下の流れに沿って進めてください。

STEP1

メールアドレスで仮登録

STEP2

仮登録メールから本登録フォームに遷移

STEP3

項目を記入し本登録完了

STEP4

適職診断スタート

ログイン 会員登録

適職診断を受けるには
会員登録・ログインが必要です。