株式会社アダストリアのニュースフィード

2021年02月10日

アダストリアが株式会社西武ライオンズとパートナーシップ契約を締結


ファッション性・機能性・着心地を追求した球場スタッフユニフォームを初プロデュース

「Play fashion!」をミッションに掲げる株式会社アダストリア(本部:東京都渋谷区渋谷2-21-1、代表取締役 会長兼社長:福田三千男)は、株式会社西武ライオンズとパートナーシップを締結いたしました。西武ライオンズは、本拠地を埼玉県所沢市に移転してから2018年で40周年の節目を迎え、これを記念した事業として埼玉西武ライオンズの本拠地であるメットライフドームエリアの改修工事を進めています。その一環として、このたび、アダストリアは球場で働く一部スタッフのユニフォームのリニューアルや、2021年3月に新設されるアメリカン・エキスプレス プレミアムTM ラウンジのスタッフユニフォームをプロデュースし、ファッションの力で西武ライオンズをサポートします。



 アダストリアは、西武ライオンズが掲げる「チームとスタッフが一体となり野球エンターテインメントを通じてファンと共に熱狂を共創し、新たな感動の創造に挑戦する」という事業ビジョンに共感し、またアダストリアの強みである自社生産機能を生かした「ものづくり」を西武ライオンズに評価していただきパートナーシップを提携いたしました。
 アダストリアがプロデュースする球場スタッフユニフォームは、単純なスタッフユニフォームの一新ではなく、西武ライオンズが目指す「ボールパーク化」にソフト面から貢献する取り組みです。2021年3月竣工予定で進行しているメットライフドームエリアの改修というハード面に、ファンやその他関係者の皆さまをもてなし、感動を伝えるスタッフのユニフォームというソフト面を加えることで、より西武ライオンズのブランド価値を高めることに貢献していきたいと考えています。2018年は本拠地を埼玉県所沢市に移転して40周年という伝統を尊重しながら、時代を捉えたファッションという形をもって、アダストリアは西武ライオンズとファンの皆さまの期待に応えます。
 デザインと製作を担当するのは、アダストリアの中でも男女問わず幅広いユーザーに絶大な支持を受けるブランド「GLOBAL WORK(グローバルワーク)」です。ファッションブランドならではのデザイン性、着る人のことを考えた機能性、球場に来たお客さまを気持ちよくお迎えできる着心地の良さを追求した新たなスタッフユニフォームをプロデュースします。
 アダストリアは自社に生産機能を持つ「ものづくり」の強みと、30以上ある様々なブランドを活かしながら、スポーツの分野において、バスケットボールとファッション、サッカーとファッション、ヨガとファッションを組み合わせてファッションの持つ多彩な力を示してまいりました。今後もアダストリアは、様々な企業と協業し、お客さまに寄り添った商品を開発してまいります。

■球場スタッフユニフォームデザイン
 グローバルワークは「Fashion+Function=Feeling」というコンセプトのもと服作りをしています。これはファッション性と機能性を五感で楽しめる商品を提供するという独自の価値観を表しています。今回のプロジェクトでは、このグローバルワークの価値観に沿った方針で、ユニフォームデザイン企画を進めました。

●「Fashion」西武ライオンズのブランド価値向上を図る
●「Function」メットライフドームの特性を踏まえた機能性の提供を図る
●「Feeling」新しいユニフォームを着ることで気持ちが上向く工夫を図る

 まず企画スタート前に現場スタッフの方々が日ごろ困っていることや要望をリサーチし、現場の声を企画に落とし込みました。例えば、メットライフドームは自然豊かな環境を生かした半屋外の球場なので、撥水性のある素材や、夏場でも快適に過ごせるように吸湿速乾機能がある素材を採用。飲食を伴うエリアスタッフのシャツは、洗濯で汚れが落ちやすい加工を素材に施しました。また職種の特性に合わせ使い勝手を考慮したバッグなどの小物も開発。グローバルワークだからこそできる、付加価値のあるデザインになっています。さらに西武ライオンズの伝統の中に新しい視点を加えるため、企画チームにグローバルワークの若手デザイナーを起用。ライオンズ“らしさ”をしっかり残しながら、ファッション性や機能性など新しい要素を盛り込んだユニフォームで、お客さまへのおもてなしをいたします。



1. ファンクラブ・チケットセンター・イベントスタッフ用ユニフォーム
 エントランスエリア付近で勤務するスタッフのユニフォームは、お客さまを最初におもてなしすることを考慮し、統一感と清潔感を意識しました。襟のカラーラインを担当エリアごとに変えています。

2. テイキョウキッズルーム・テイキョウキッズフィールドスタッフ用ユニフォーム
 今回、改修・新設されたこども広場のユニフォーム。袖にあしらったロゴのワッペンは、何回もの着用にも耐えられるように、あえてプリントではなく刺繍で施しました。

3. 清掃・サービス(場内案内)スタッフ用ユニフォーム 
 作業量が多い業務なので動きやすく、汚れが目立ちにくいデザインにしました。


4. アメリカン・エキスプレス プレミアム™ シートS,Aの専属スタッフ用ユニフォーム
 アウターの背面に大胆に施されたギャザーがポイント。高級感を感じさせるデザインと、動きやすさを考慮したディテールを組み合わせました。

5. アメリカン・エキスプレス プレミアムTM ラウンジ用ユニフォーム(男性、女性)
 新設エリアのラウンジ用のユニフォーム。ほかエリア同様、統一感や清潔感を意識しながら、華やかさも感じられるように明るい色のコーディネートにしました。

6. オーナーズレストランスタッフ用ユニフォーム(男性、女性)
 ブラックを基調にゴールドの刺繍をあしらいフォーマル感を強めました。また身だしなみをより整えるために、これまで男女共通のデザインだったものを、男性用と女性用に分けました。


■株式会社西武ライオンズについて
 株式会社西武ライオンズは、1950年に西鉄野球株式会社として登記、1978年に西武ライオンズに商号を変更しました。1979年より埼玉県所沢市を本拠地とし、2008年1月1日に地域密着をさらに推し進めるため、チーム名を「埼玉西武ライオンズ」と改めました。前身の西鉄時代を含め、23回のパシフィック・リーグ優勝、13回の日本シリーズ優勝などを誇り、いずれもパ・リーグ最多です。今年3月には2017年より進めていた「メットライフドームエリアの改修工事」が完了し、より一層、地域密着とファンから愛される球団を目指しています。

■GLOBAL WORK (グローバルワーク) について

 「らしさに出会う。」GLOBAL WORKは、世界中の人々の365日×360度にアイデアを加え、「らしさ」をもっと色濃く、立体的にするライフスタイルを提案するブランド。国内209店舗、海外11店舗(2021年1月末時点、WEBストア含む)展開。
公式WEBストア:https://www.dot-st.com/globalwork/
公式ブランドサイト:https://globalwork.jp/

■アダストリアについて
 株式会社アダストリア(代表取締役 会長兼社長:福田三千男)は、「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」など、グループで30を超えるブランドを国内外で約1,400店舗展開するカジュアルファッション専門店チェーンです。「Play fashion!」をミッションに掲げ、ファッションを通じてお客さま一人ひとりの毎日に「もっと楽しい」選択肢をご提案しています。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

配信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001167.000001304.html