株式会社アダストリアのニュースフィード

2020年09月03日

niko and ...が水戸ホーリーホックとコラボレーション!9月4日(金)より、コラボアイテムの受注販売を開始!


ファッションの力でスポーツを元気に!10月初旬には第2弾のコラボレーションも実施予定。

 「Play fashion!」をミッションに掲げる株式会社アダストリア(本部:東京都渋谷区渋谷2-21-1、代表取締役 会長兼社長:福田三千男)が展開するスタイルエディトリアルブランド「niko and ...(ニコアンド)」は、ファッションの力でスポーツを盛り上げるべく、水戸ホーリーホックとコラボレーションアイテムを展開します。第1弾として2WAYトートバッグ、トートバッグ(M)、タオルハンカチ、キーホルダーの受注販売を9月4日(金)より、水戸ホーリーホックの公式オンラインストア(https://store.jleague.jp/club/mito/)にて開始致します。



 この度ニコアンドは、オフィシャルパートナー契約(ダイヤモンドパートナー)を結んでいる、水戸ホーリーホックとコラボレーションし、第1弾として2WAYトートバッグ、トートバッグ(M)、タオルハンカチ、キーホルダーの受注販売を9月4日(金)より、水戸ホーリーホックの公式オンラインストア(https://store.jleague.jp/club/mito/)にて開始致します。

 水戸ホーリーホックは日本プロサッカーリーグに加盟し、水戸市をはじめとするホームタウン9市町村を本拠地とするサッカーチーム。ニコアンドは、ファッションを通じて水戸のスポーツシーン、サッカーシーンを盛り上げたいという思いから、2018年よりパートナーシップ契約を継続しています。

 今回受注販売を行う商品は、どれもニコアンドと水戸ホーリーホックのロゴがあしらわれており、普段使いしやすいデザインに仕上げています。2WAYトートバッグは肩掛けもできる仕様になっており、その使い易さも嬉しいポイントです。トートバッグ(M)はコンパクトなサイズ感で、ちょっとしたお出掛けや近所の散歩などにも最適。タオルハンカチとキーホルダーもセットでご注目下さい。今回のコラボレーションに続いて、10月初旬には第2弾コラボアイテムの受注販売も予定しています。また、ニコアンドのイオンモール水戸内原店では、11月下旬にコラボアイテム(第1弾・第2弾)を販売する予定です。

■niko and ... ×水戸ホーリーホック 第一弾コラボレーションアイテムに関して
受注販売期間:9月4日(金)19:00~9月13日(日)23:59
販売場所:水戸ホーリーホック公式オンラインストア(https://store.jleague.jp/club/mito/)
お届け時期:11月下旬より順次発送予定

・2WAYトートバッグ ¥2,500+TAX
BLUE

BLACK


・コラボトートバッグM ¥2,000+TAX
BLUE

 BLACK

・タオルハンカチ ¥700+TAX
BLUE

WHITE


・キーホルダー ¥600+TAX



■水戸ホーリーホックについて
 茨城県水戸市を始めとする9市町村をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。1994年にFC水戸として創立し、2000年よりJリーグへ加盟。ホームスタジアムはケーズデンキスタジアム水戸。クラブ名の「ホーリーホック(HollyHock)」は英語で「葵(あおい)」を意味し、水戸藩の家紋の「葵」から引用したことが由来となっている。水戸ホーリーホック 公式サイト http://www.mito-hollyhock.net/

■niko and ... について
 niko and ... は、アパレルや雑貨、家具、飲食を展開する “style editorial brand” です。実用性だけでなく、どこかユーモアを感じさせるアイテムをラインアップしており、意外な驚きと発見に “であう” 、やがて自分のライフスタイルに “にあう” 。そんなメッセージのもと、20~30代の男女に向けて事業展開しています。全国146店舗展開(2020年7月末時点、WEBストアを含む)。
<公式WEBストア.st(ドットエスティ)> http://www.dot-st.com/nikoand
<公式ブランドサイト> https://www.nikoand.jp

■アダストリアについて
 株式会社アダストリア(代表取締役 会長兼社長:福田三千男)は、「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」など、グループで30を超えるブランドを国内外で約1,400店舗展開するカジュアルファッション専門店チェーンです。「Play fashion!」をミッションに掲げ、ファッションを通じてお客さま一人ひとりの毎日に「もっと楽しい」選択肢をご提案しています。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

配信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001067.000001304.html