株式会社アダストリアのニュースフィード

2020年08月13日

アダストリア衣料品回収プロジェクト『Play Cycle!』の公認アンバサダーにBリーグ「茨城ロボッツ」平尾充庸選手が就任!


33tの回収量を目指し再生素材で茨城ロボッツ応援マスクを制作

「Play fashion!」をミッションに掲げる株式会社アダストリア(本部:東京都渋谷区渋谷2-21-1、代表取締役 会長兼社長:福田三千男)は、お客さまの不要な衣料品を回収し新しい資源にリサイクルする取り組み『Play Cycle!』プロジェクトの公認アンバサダーにBリーグ所属「茨城ロボッツ」の平尾充庸選手を迎え、再生素材であるBRING Materialを使用した「茨城ロボッツ応援マスク」を制作します。一部店舗では回収BOXを常設し、循環型ファッションを強化してまいります。



 アダストリアはCSR活動において「環境を守る」というテーマを重点テーマのひとつに掲げております。その活動の中で、お客さまの不要な衣料品を回収し新しい資源にリサイクルする取り組み『Play Cycle!』を実施しております。昨年度は7tの回収量を目標に回収イベントを開催したところ、目標を大きく超え約10tもの量を回収することができました。

 そして今年度は、当社がメインスポンサーを務める「B.LEAGUE」所属の「茨城ロボッツ」平尾充庸選手を衣料品回収公認アンバサダーに迎え、これまでの回収品よりリサイクルされた原料をもとに「茨城ロボッツ応援マスク」を制作いたします。2020-21シーズンキャプテンを務める平尾選手にSNSを通じ回収を呼び掛けていただき、33tの回収を目指します。また回収ボックスの常設店舗を設け、公式WEBストア「.st」でも郵送にて回収にご参加いただけるキャンペーンを開催いたします。

 アダストリアはこれからもサステナブルな企業活動を通して、ファッションのわくわくを未来までお伝えしてまいります。

■「茨城ロボッツ」平尾充庸選手プロフィール


平尾充庸(ひらおあつのぶ)
背番号:#25
ポジション:ポイントガード
出身地:徳島県
身長:178cm
2017-18シーズンより「茨城ロボッツ」に在籍。
2020-21シーズンキャプテン。

<コメント>
 この度、『Play Cycle!』公認アンバサダーに就任しました茨城ロボッツのラオこと平尾充庸です。
アダストリアさまが大切にされているCSR活動(重点テーマ:環境を守る、人を輝かせる、地域と成長する)の「環境を守る」において重要な取り組みのひとつである『Play Cycle !』に、このような光栄な形で関わることができることを大変嬉しく思います。皆さまの不要となった衣料品を再利用し、茨城ロボッツ応援マスクを制作していただけることになりました。アダストリアさまは今年度、33トンの衣料品回収を目標に掲げています。茨城ロボッツB1昇格の目標に加え、我々茨城ロボッツのメインスポンサーとして背中を押してくださっているアダストリアさまの「不要となった衣料品33トン回収」の目標を共に達成するために、アンバサダーとして力を尽くします。皆さまのご協力をお願いいたします!


※アダストリアのCSR活動について研修会を実施

■衣料品回収回収BOX常設店舗
<アダストリア>
・グローバルワーク イオンモール水戸内原(2020年9月下旬スタート)
・グローバルワーク イオンレイクタウン(2020年秋スタート予定)
・グローバルワーク mozoワンダーシティ(2020年秋スタート予定)
・グローバルワーク 那覇メインプレイス(2020年秋スタート予定)

<エレメントルール>
・エジック ルミネ新宿(2020年10月中旬スタート予定)
・エジック 有楽町マルイ(2020年10月中旬スタート予定)

<茨城ロボッツ>
・BLUE×BLUE(2020年9月下旬スタート)

■「茨城ロボッツ応援マスク」について
 「茨城ロボッツ応援マスク」は当社がゲームスポンサーを務める「茨城ロボッツ」の2020-21シーズンのホームゲームにて、ノベルティとして配布予定です。マスク着用必須の観戦となる中、応援マスクを身に着けて安全に観戦をお楽しみいただきたいというスポンサーとしての想いより企画いたしました。
 このマスクは、リサイクルパートナーであるBRINGの独自技術BRING Technology™により再資源化を行い、「BRING Material」として生まれ変わったサステナブルな生地を使用し制作いたします。そして今年度回収する衣料品のうちポリエステルはBRING のサプライチェーンでBRING Materialとしてリサイクルされます。
※ゲームスケジュールは「茨城ロボッツ」より別途発表

■『Play Cycle!』について


『Play Cycle!』は、お客さまから不要な衣類を回収し新しい資源にリサイクルするアダストリアの環境活動です。回収した衣類は日本環境設計株式会社が運営するBRINGおよび一般社団法人Green Down Projectのもと、再生ポリエステルやリサイクルダウンなどの新しい資源に再生いたします。当社の一部ブランドでは、再生した原料を使用した商品を販売しており、この取り組みを通じて生産から販売、回収といった一連の流れが循環する仕組みとなっています。『Play Cycle!』は2016年より活動を開始し、今年で5年目となります。商業施設のイベントスペースでの開催を中心にこれまで活動し、累計で約20のt衣類を回収してきました。昨年は公式WEBストア「.st」を通じた回収も実施するなど、年々活動の幅を広げております。

『Play Cycle!』特設サイト:https://playfashion.adastria.co.jp/playcycle/

■「茨城ロボッツ」について


 「B.LEAGUE」(B2) 所属の水戸市・つくば市を中心に茨城県をホームタウンとする男子プロバスケットボールチーム。クラブの名称は、クラブ発祥の地つくば市が「ロボットの街」を推進していることから、「ロボッツ」と命名されました。2016年にアダストリアとスポンサー契約を結び、2017-18シーズンよりアダストリアがユニフォームスポンサーを務めます。今シーズンは新たにリチャード・グレスマンヘッドコーチを迎え、B1より有力選手の補強にも成功し、念願のB2優勝、B1昇格を目指します。

■アダストリアについて
 株式会社アダストリア(代表取締役 会長兼社長:福田三千男)は、「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」など、グループで30を超えるブランドを国内外で約1,400店舗を展開するカジュアルファッション専門店チェーンです。「Play fashion!」をミッションに掲げ、ファッションを通じてお客さま一人ひとりの毎日に「もっと楽しい」選択肢をご提案しています。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

配信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001047.000001304.html