中越パルプ工業株式会社

3.2 1reviews 東京都中央区銀座二丁目10番6号
クチコミを書く

中越パルプ工業は、1947年に富山県でグラウンドパルプおよび仙貨紙の生産を目的に設立されました。現在は、東京都に本社を置き、総合紙パルプメーカーとして、パルプ類、紙類の製造、加工、売買を行う事業を中核として展開しています。
紙づくりに欠かせない木材を生む森を絶やさないために、FSCやPEFCといった森林認証制度の取得にとどまらず、独自の森林保全活動への取り組んでおり、証明書付間伐材の積極集荷により、森の循環を促す取り組みのほか、産業用紙では、間伐材の実配合紙を製品化。また、クレジット方式で間伐材を最大限活用するスキームを構築した印刷用紙「里山物語」の提案を行っています。また、1998年から国産竹の有効活用に向けた取り組みを開始し、2009年から国産竹100%の「竹紙」の製造・販売を行っています。
中越パルプ工業は、日本の竹100%を原料とした紙をマスプロ製品として生産販売している、唯一の総合製紙メーカーです。

  • 売上951億4,000万
  • 業績伸び率102.00%
  • 営業利益率2.2%
  • 業界シェア率--%
  • 平均年収562万
※業績伸び率:(前年度売上÷前々年度売上×100)から算出した値
※業界シェア率:本企業売上÷対象業界売上合計値:Edinet公開企業(有価証券報告書を公開している企業)

従業員の評価

この企業はクチコミ数が基準に満たないため、企業ランキングの表示対象外になります。
  • 総合評価 3.2 1reviews
  • 平均有給取得日数10.0
  • 平均残業時間20.0時間

カテゴリ別評価

  • 人事評価の適正感
    --
  • ワークライフバランス
    --
  • 女性の働きやすさ
    --
  • 企業の成長性・将来性
    --
  • 給与・待遇面の満足度
    2.0
  • 経営陣の手腕
    --
  • 顧客志向度
    4.0
  • 自己成長環境
    3.0
  • 企業の安定性
    3.0
  • 事業の社会貢献実感
    4.0

企業の雰囲気・風土

  • 社風
    保守的 革新的
  • 仕事の進め方
    決められた進め方 裁量の大きい
  • 職場の雰囲気
    落ち着いている 活気がある
  • 風土
    トップダウン ボトムアップ
  • 意思決定のスピード
    品質・信頼性重視 スピード重視
  • 評価ウエイト
    個人評価 チーム評価
  • 給与体系
    年功序列 成果主義
  • 異動頻度
    多い 少ない

友達に勧めたい

お勧めしない
あまり
お勧めしない
普通
お勧めしたい
すごく
お勧めしたい
すごくお勧めしたい
お勧めしたい
普通
あまりお勧めしない
お勧めしない

最新のクチコミ

  • 給与・待遇面の満足度 2.0

    経営幹部・エグゼクティブ (現職 / 回答時) | マネージャークラス | 正社員 | 新卒入社 | 2005年頃〜在籍 | 30代

    月給のスタッフ社員ですが、事務職としてはほんの少し金額は高いと思います。スタッフは時給。 雇用は、半年・1年更新。永年と勤務年数によって雇用が違います。 評価によってポイントが付き退職金となります。 時給のスタッフは昇給がありません。月給スタッフは評価によって昇給・減給になります。 頑張れば評価も高くなるかもしれません。 月給制のスタッフは、夏冬各0.5月のボーナスがでます。 時給制のスタッフはボーナスがありません。

    掲載日:2020年04月10日 回答者の他の評価内容を見る

企業概要

企業情報を修正する
  • 証券コード
    3877
  • 業界
    製造業(メーカー) - パルプ・製紙
  • 決算期
    3月
  • 名称
    中越パルプ工業株式会社
  • 代表者
    代表取締役社長 植松 久
  • 従業員数
    --
  • URL
    http://www.chuetsu-pulp.co.jp
  • 上場取引所
    東証 第一部
適職診断