株式会社ジェイテクトのニュースフィード

2020年12月24日

徳島県、徳島大学、ジェイテクト3者協定締結について 


移動式検査施設等の開発及び災害時等の利用体制の整備に向けて3者が連携・協力 徳島県における感染症及び自然災害等による複合災害対策の強化を図ります。


世界各地で新型コロナウィルス感染症(COVID-19)により、お亡くなりになられた皆様に謹んでお悔やみを申し上げます。また、闘病中の皆様のご回復と、一日も早い感染の終息を心よりお祈り申し上げます。
さらに、緊急事態宣言下、厳しい環境の下で日夜尽力されている皆様に、感謝と敬意を表します。

株式会社ジェイテクト(以下ジェイテクト)と、徳島県,国立大学法人徳島大学(以下、徳島大学)は、移動式検査施設等の開発及び災害時の利用体制の整備に向けて相互に連携・協力することにより,徳島県における感染症及び自然災害等による複合災害対策の強化を図ることを目的として,3者協定を締結しました。

3者連携協力事項
1.移動式検査施設の考案及び開発
2.ジェイテクト及び徳島大学が保有する移動型試験施設の災害時等における仕様変更、徳島県への貸出し及び被災地等での利用
3.災害及び感染症対策に資する移動式施設の開発及び検証

本協定締結の経緯と今後の展望
<経緯>
2019年6月
ジェイテクトと徳島大学は、新産業創出と将来を担う人材の教育・育成に向けて連携・協力するための包括連携
協定を締結。徳島大学のシーズを生かした共同研究を行うのみならず、研究分野での交流を推進し、SDGsの
達成、貢献に向けた既存事業に留まらない新産業創出、地域社会への貢献を目指す。
当社ニュースリリース:https://www.jtekt.co.jp/news/190611.html

2020年3月
ジェイテクトと徳島大学が協働で、移動型試験施設を開発(新型コロナウィルス感染症の世界的な流行)

2020年7月
徳島県内の新型コロナウィルス感染症の拡大抑制を図るため、県内の医療体制向上を目的として、本施設を
移動式PCR検査施設に緊急改造し、徳島県立中央病院に設置
当社ニュースリリース:https://www.jtekt.co.jp/news/200716.html

<今後の展望>
ジェイテクト、徳島県、徳島大学の3者による取り組みを発展させ、感染症及び自然災害等への対策を強化
していく。


「ココロハコブプロジェクト」とは、東日本大震災の被災地を支援するために、全国から「心を運ぶ」という気持ちを込めて、トヨタ自動車、トヨタ販売店及びその従業員が、継続的かつ長期的に実施してきた支援活動の総称です。今回は、新型コロナウィルス感染症で闘病中の方、日夜奮闘されている医療従事者・政府・自治体関係者の皆様に対して、何か貢献できないかとの思いから、トヨタグループが力を合わせて取り組む支援活動の総称を「ココロハコブプロジェクト」といたしました。







企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

配信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000148.000028729.html