コクヨ株式会社のニュースフィード

2020年07月08日

建材製品「WORK POD(ワークポッド)」を新発売 ~オフィス内でのWeb会議や集中作業に最適!~


~30秒毎の自動換気機能付き~

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、開放的なオフィス内にWeb会議や集中作業に適し、換気に配慮したクローズド環境を構築できる「WORK POD(ワークポッド)」を、7月初旬から発売します。


今回発売する「WORK POD」は、働き方や気分に合わせてオフィス内で手軽に1人用のワークスペースを確保できる製品です。ウイルスの感染拡大防止対策としてリモートワークによる在宅勤務者や取引先とのWeb会議が増えている中で、周囲への音漏れを気にせずに集中できる空間を実現します。
バリエーションは、1人用のみで、「熱感知式消火器付き」と「天井オープン」の2種類があり、それぞれに、電話やメールチェック等の軽作業に適したスタンディング仕様と、WEB会議や資料作成等の集中作業に適したソファー仕様を用意しました。
「熱感知式消火器付き」は、クローズド環境でありながらも空気の循環に配慮しており、約30秒間毎に室内の空気を入れ替える自動換気機能を備えています。複数台並べても美しく納まるフレームデザインと、空間の雰囲気に合わせて選べる豊富なカラーバリエーションも特長です。オフィスの中に設置するだけで、働き方に合わせたモードチェンジが可能です。

写真:「WORK POD」スタンディングタイプ
写真:「WORK POD」ソファータイプ

○発売予定:2020年7月初旬
○メーカー希望小売価格(本体税抜価格):工事単位ごとにお見積もり
○仕様:熱感知式消火器付き、天井オープン
○年間販売目標:2億円

オフィスPODシリーズ「WORK POD」の概要
1.充実の標準装備
消防設備工事不要で設置が可能な熱感知式消火器付タイプと、天井部が開口している天井オープンタイプからお選びいただけます。いずれの仕様も調光付きLEDライト、電源、USB給電を装備、PSE(電気用品安全法)を取得済みで安全性に配慮しています。
写真:熱感知式消火器


写真:調光ダイヤル、電源、USB給電(天板下)

2.室内を快適にする換気量 ※熱感知式消火器付きタイプのみ
「WORK POD 熱感知式消火器付きタイプ」の内部は、約30秒間毎に室内の空気を入れ替える自動換気機能(※)を備えています。室内の温度上昇を抑えて快適に過ごせます。

<換気機能>
換気量:264㎥/h(必要換気量20㎥/h)、換気回数:136回/h(必要換気回数10.3回/h)

※必要換気量、換気回数:建築基準法(施工令第20条の2)参考
※WORKPODの換気回数と換気量は、国土交通省の建築基準法(施行令第20条の2)及び厚生労働省のビル管理法(空気環境の調整に関する基準)にて定められている必要換気量を大きく超えるものです。

3.空間の意匠に馴染むデザインと豊富なカラーバリエーション
ガラス面は大きく開放感があり、下部のコーナーのRの向きを90度変えることで並べた際にも下端のラインが揃い、違和感のないフレームデザインです。
内装やソファー背座を豊富なカラーラインアップから選べ、132通りのデザインが可能です。

写真:上部コーナー意匠


写真:下部コーナー意匠


写真:レイアウトイメージ
WORK PODのWebページ:https://kokuyo.jp/workpod/

※本記載の商品外観や仕様等は、予告なく変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

ユーザー問合わせ先は、
次のフリーダイヤルあるいはホームページアドレスをご掲載下さい。

コクヨお客様相談室; 0120-201-594
コクヨホームページ;  https://www.kokuyo.co.jp/
                                                 以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

配信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000088.000048998.html