コクヨ株式会社のニュースフィード

2020年05月27日

trystrams DIARY 2021、16品番を発売


~スマートに「持ち歩く」手帳にフォーカスしたラインアップ~

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、「スマートワークスタイル」をコンセプトにこだわりのビジネスアイテムを展開する「trystrams(トライストラムス)」ブランドから、2021年版の手帳16品番を、6月中旬より順次、全国のセレクトショップ等で発売します。


「trystrams」の手帳シリーズは、ミニマルなデザインとページ構成に加え、洗練されたグラフィックで定評のあるCOATED DESIGN GRAPHICS(コーテッド社)によるシンプルでスタイリッシュなレイアウトで、毎年好評を頂いています。

2021年版は「持ち歩く」ことにフォーカスし、野帳サイズ(160mm×91mm)とB6サイズのラインアップをそろえました。ポケットにも入る野帳サイズのソフトカバータイプは、表紙を従来の紙製からクロス素材にリニューアルしています。表紙を入れても薄さ3mmと、ダイアリーリフィルとしても使える軽快さとしなやかさはそのままに、単冊の手帳としても使いやすくなりました。

スケジュールページのレイアウトは、野帳サイズが月間ブロック、B6サイズが週間レフト&ブロックとなっています。週間レフト&ブロックは、左右のページで異なる週間レイアウトが特長で、「ビジネスとプライベート」「予定とメモ」「スケジュール管理と日々のライフログ・ひとこと日記」など、アイディア次第で様々なシーンにお使い頂けます。「一度は紙の手帳を使わなくなってしまった」という方でも、気軽にライフシーンに取り入れられる手帳シリーズです。
trystrams DIARY 2021
○発売予定:2020年6月中旬より順次
○メーカー希望小売価格(消費税抜):800円~1,500円
商品の詳細は、下記ホームページでご確認ください
https://www.trystrams.jp/products/category/diary/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

配信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000069.000048998.html