コクヨ株式会社のニュースフィード

2019年04月24日

「測量野帳60周年限定デザイン野帳」と「測量野帳用クリアカバー」を発売


~スリムなポケットサイズで人気の「測量野帳」発売60周年記念~

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、「測量野帳」が発売から60周年を迎えることを記念して、数量限定の特別デザインをあしらった野帳6種と、測量野帳にぴったりなサイズの「測量野帳用クリアカバー」を、7月8日(月)に発売します。


1959年に誕生した「測量野帳」は、発売の10年前 (1949年)に測量法が制定されたのをきっかけに、ニーズが増大した測量業務の現場の声を反映して開発されました。屋外で立ったままでも筆記しやすく、耐久性にもすぐれる硬い表紙や、作業着のポケットにも入れやすいスリムなサイズが特長です。近年は建築現場以外のビジネスシーンなどにも利用者が広がり、現在でも年間100万冊以上を出荷するロングセラー商品です。

60周年記念の限定デザイン野帳は、測量野帳の特長である「スリムなポケットサイズ」を、「ポケットをもつ動物」(有袋類など)のイラストで表現しました。製品仕様は通常商品と同じ3タイプ(レベルブック、トランシットブック、スケッチブック)に、復刻デザインの縦開き(オフセットブック)、無地(エブリブック)、新仕様の横罫(ノートブック)を加えた全6種類です。「測量野帳用クリアカバー」は、測量野帳の薄さ、軽さを損なわずに表紙を保護するシンプルな透明カバーです。

「60周年限定デザイン野帳」「測量野帳用クリアカバー」は共に、7月の発売に先駆け、4月下旬より順次、一部店舗での先行販売を実施します。

(左)「60周年限定デザイン野帳」 (右)「測量野帳用クリアカバー」
○発売予定:2019年7月8日(月)(4月下旬より、一部店舗で先行販売)
○メーカー希望小売価格(消費税抜):
60周年限定デザイン野帳(レベル・トランシット・スケッチ・エブリ・ノート) 380円、
60周年限定デザイン野帳(オフセット) 500円、 測量野帳用クリアカバー 400円

商品の詳細は、ホームページでご確認ください https://kokuyo.jp/pr/yacho60th/

「60周年限定デザイン野帳」の特長
測量野帳は、スリムなポケットサイズが特長です。そこで、発売60周年を記念し、「ポケットを持つ動物」(有袋類など)が測量野帳を使用しているイラストを箔押しであしらった、限定デザインをご用意しました。

「測量野帳用クリアカバー」の特長
お気に入りの1冊を汚れや傷みから守る、測量野帳にぴったりなサイズの透明カバーです。内側の折り返し部分は、カードや名刺をはさめる、深めの設計になっています。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

配信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000142.000023621.html