コクヨ株式会社のニュースフィード

2020年11月09日

小さなマスキングテープと周辺ツールのシリーズ「Bobbin」を発売


マスキングテープを集める、使う、交換する楽しさが“もっと”広がる

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、「マスキングテープと“もっと”楽しく」をコンセプトにした、小さなマスキングテープと周辺ツールの新シリーズ「Bobbin(ボビン)」を、2021年1月27日(水)から発売します。


 マスキングテープは20代~40代の女性を中心に人気で、コクヨが行った調査(※)によると、マスキングテープを所有している女性のうち、60%が3個以上を所有していると回答しています。(※2019年6月 n=7,742)
今回発売する「Bobbin」は、所有しているテープをもっと活用したいと考えるマスキングテープユーザーに向けた、集める、持ち運ぶ、使う、交換するといったシーンの楽しさを広げる、マスキングテープと周辺用品の新シリーズです。

 「ボビンテープ」はその名の通り、ミシンなどで使用される糸巻きのボビンをイメージした、小さなマスキングテープです。「ボビンテープ」同士をくっつけることもでき、様々な柄のテープをコンパクトにコレクションできます。また、「コマキキ」と「ボビン芯」を使用して、手持ちのマスキングテープを巻き替え、オリジナルの「ボビンテープ」を作ることも可能です。小型でも使いやすいテープカッター「プチカッター」や、テープをしっかりカバーしてキレイに持ち運べる「カッター付きケース」と組み合わせれば、どこでも気軽に使うことができます。

 本商品は、2021年1月の発売に先がけ、2020年11月27日(金)から29日(日)の3日間、東京流通センターにて開催される「文具女子博2020」にて数量限定で先行販売を実施します。
「Bobbin(ボビン)」シリーズ使用イメージ



○発売予定:2021年1月27日(水)
 ※2020年11月27日~29日開催の「文具女子博2020」にて先行販売(数量限定)
○メーカー希望小売価格(消費税抜):
 ボビンテープ(1個入)180円、(3個入) 380円、
 プチカッター(3個入)320円、カッター付きケース 450円、
 コマキキ(本体1台、ボビン芯2個入) 600円、ボビン芯(6個入) 300円
○商品ページ: https://kokuyo.jp/pr/bobbin


「Bobbin(ボビン)」シリーズの特長

1. ボビンテープ
 ミシンなどで使う糸巻き、ボビンをイメージした、コロンとかわいい小さなマスキングテープです。側面がカバーされているので汚れがつきにくく、また凸面と凹面を組み合わせて、ボビンテープ同士をくっつけることも可能です。
 気軽に集められる1個入りと、テーマに沿った柄を組み合わせた3個入り、合わせて18柄、10品番をご用意しています。



2. コマキキ、ボビン芯
 コマキキとボビン芯を使って、自分だけの「ボビンテープ」を作ることができます。セット方法も簡単。くるくるとハンドルを回していくだけで、いつものマスキングテープを小さく巻き替えることが可能です。
お気に入りのマスキングテープを使う分だけコンパクトに持ち運びたいときや、友人同士でマスキングテープを交換したり、おすそわけしたりするときにも便利です。
 コマキキとボビン芯は、テープ幅15mm、内径が18mm~40mm、外径が50mm以内のマスキングテープに対応しています。



3. プチカッター
 ボビンテープを小さいまま使える、コンパクトなテープカッターです。テープの端を押し上げるスイッチがついており、使いたいときにサッとテープの端をつまむことができます。
 プチカッター同士をくっつけることも可能なので、デコレーションを行う際など、複数のテープを使う時にも便利です。



4. カッター付きケース
 ボビンテープをキレイな状態で持ち運べる、フルカバータイプのテープカッターです。テープを軽くまっすぐにカットできるステンレス刃がついています。使用しないときはシャッターを閉じておくことができるので、ペンケースなどで持ち運んでもごみが入りにくくなっています。
 ダイヤルを回すだけでシャッターの開閉やテープの繰り出しができ、外出先でもスマートに使うことができます。




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

配信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000120.000048998.html