美津濃株式会社のニュースフィード

2020年11月25日

空手道・組手の飛沫拡散防止対策 「空手道ニューメンホー用シールド」発売



ミズノは、空手道・組手での飛沫拡散防止対策として、「空手道ニューメンホー用シールド」を12月3日(木)にミズノ直営店※1 及び、全国のミズノ空手道品取扱店で発売します。

空手道の"組手"は声を出しながら相対して行う競技のため、新型コロナウイルス感染につながる飛沫拡散の防止が課題となっていました。そこで、今回発売する「空手道ニューメンホー用シールド」は、口元の通気口を塞ぎ、外れにくい形状にすることで、競技中の飛沫拡散を軽減させます。

このシールドは、空手道の選手たちがコロナ禍でもできる限り安心して競技を楽しんでいただけるように、公益財団法人全日本空手道連盟と共同で、飛沫拡散防止の効果検証を行いながら開発しました。(公財)全日本空手道連盟の「感染拡大防止ガイドライン」に則っており、国内大会で使用いただけます。
※1 ミズノ公式オンラインショップでの販売はございません。

         「空手道ニューメンホー用シールド」¥1,500(本体価格:¥1,364)

▼商品詳細はこちら
https://www.mizuno.jp/karate/shield/


                           


  ※ニューメンホー着用者の飛沫拡散を低減させる目的の商品です。感染を完全に防ぐことは出来ません。
   このシールドは、「ニューメンホーVII」「ニューメンホーVI」に対応しています。
   シールドの両端をテープでメンホーに貼り付けて、ご使用ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

配信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000152.000009202.html