株式会社コーセーのニュースフィード

2020年08月12日

コーセーが日本発のプロダンスリーグ「D.LEAGUE」に参画!


ブレイクダンス世界チャンピオンISSEIが率いるチーム『KOSE 8ROCKS(コーセー エイトロックス)』を発足



 株式会社コーセー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 一俊)は、株式会社Dリーグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:平野岳史、代表取締役COO:神田勘太朗)が発足させた、日本発のプロダンスリーグ「D. LEAGUE」に参画することを決定しました。2021年1月10日(日)より開幕されるレギュラーシーズンに、チーム『KOSÉ 8ROCKS』が出場します。

 今回の参画は、企業コーセーとしてのさらなる認知拡大と、チーム運営という新たな事業展開への着手とともに、当社が長年にわたり取り組んでいるスポーツ振興支援も目的とします。

 日本のダンス市場は、2008年の中学校学習指導要領の改訂で「ダンス」が必修に加わったことなどもあり、現在ではダンスの競技人口は、国内でも多いと言われるサッカーや野球、バスケットボールと同程度の規模に拡大しています。このように国民的スポーツとして人気が高まる日本以外でも、2024年パリ五輪の追加競技として承認の可能性があるなど、世界的にも注目を集めています。

 当社は、この度の「D.LEAGUE」への参戦を通じて、さらに拡大が見込まれるダンス市場において、日本だけでなく世界中のストリートダンスシーン全体を盛り上げ、美の創造企業として、「美」「芸術性」「ファッション性」等の要素を含み人々の活気と健康を育む「ストリートダンス」を支援してまいります。

 『KOSÉ 8ROCKS』は、2024年パリ五輪の追加競技として承認の可能性がある「ブレイクダンス」を主体とするチームです。国内のみならず、世界でも活躍しているブレイクダンサーが本チームへ入団することが決定しており、「D.LEAGUE」での優勝を目指します。

株式会社コーセー 代表取締役社長 小林一俊コメント 】
 当社は「美」の創造企業として、「美」「芸術性」「ファッション性」等の要素を含む各種スポーツ振興支援を
 行っており、ダンスにおいてもその親和性の高さを感じ、参画を決意しました。もちろん、優勝を狙いますが、
 ダンスを見た人々が明るく前向きな気持ちになれるような、愛されるチームづくりを目指します。

                      <チーム概要>

■チーム名
 KOSÉ 8ROCKS(よみ:コーセーエイトロックス)

■チームコンセプト
 8人のメンバーで構成される競技であることから、8を無限(∞)と解釈し、若いメンバーで構成されるチーム
 には無限の可能性があると考えました。世界的なデザイナーである故ソール・バス氏の手による当社のロゴマー
 クが、龍安寺の石庭からインスピレーションを得たというエピソードにもちなみ、若いメンバーを龍安寺石庭の
 一つ一つの石に見立て、「完成されていない、ここから成長していける」というメッセージを取り、石の英語表
 記の“ROCK”とHIPHOPスラングの“ROCK”する(雰囲気を支配するの意)をかけてネーミングしました。

■ロゴコンセプト
 チーム名からとった「K」と「8」で組み合わされたシンボルマークは、“繋げること”を意味しています。
 「チームが、そしてダンスが持つ無限の可能性を未来に対して伝え導く」、将来への架け橋となる想いを
 表現しました。

 ◇KOSÉ 8ROCKS公式インスタグラム : https://www.instagram.com/kose8rocks/
 ◇KOSÉ 8ROCKS公式ツイッター   : https://twitter.com/kose8rocks

■チームディレクター(監督)
 ◇ダンサー名:ISSEI(イッセイ)
  年齢:23歳(1997/6/1生まれ、福岡県出身)
  身長:163cm、体重:62kg



  7歳より福岡にあるダンススクール「STUDIO MJ」へ通うようになり、ダンスを始める。
  「STUDIO MJ」のキッズブレイクチーム「九州男児新鮮組」のリーダーでもある。
  講師であるSHUVANの紹介で「FOUND NATION」に出会い、メンバー入りを果たす。
  2012年には世界大会のうちの一つである「R16 KOREA」のソロ部門優勝。
  その後2013年・2014年と3年連続で優勝を勝ち取る快挙を成し遂げる。
  その後もISSEIの快進撃は続き、2016年にはチームメイトのWINGZERO、RYO-FLOWと共に日本人
  初の「FREESTYLE SESSION WORLD FINAL」優勝という快挙を成し遂げる。
  その翌月、日本人初にして、世界最年少での「REDBULL BC ONE WORLD FINAL」優勝という
  偉業を成し遂げた。
  色々なメディアが注目している。今後の彼から目が離せない。

  ※選手の発表につきましては、8月17日(月)のリリースにて予定しております。

                      <D.LEAGUE概要>

■シーズン
 2021年1月10日~2021年6月30日

■参画企業・チーム(50音順)
 エイベックス株式会社          avex ROYALBRATS (よみ:エイベックス ロイヤルブラッツ)
 株式会社コーセー            KOSÉ 8ROCKS (よみ:コーセーエイトロックス)
 株式会社サイバーエージェント      CyberAgent Legit (よみ:サイバーエージェント レジット)
 セガサミーホールディングス株式会社   SEGA SAMMY LUX (よみ:セガサミー ルクス)
 株式会社セプテーニ・ホールディングス   SEPTENI RAPTURES (よみ:セプテーニ ラプチャーズ)
 株式会社フルキャストホールディングス  FULLCAST RAISERZ (よみ:フルキャスト レイザーズ)
 株式会社ベネフィット・ワン   Benefit one MONOLIZ(よみ:ベネフィット・ワン モノリス)
 株式会社USEN-NEXT HOLDINGS     USEN-NEXT I'moon (よみ:ユーセンネクスト アイ・ムーン)

■チーム編成
 チームは、年間で出演する「レギュラーダンサー」、期間限定で出演する「SPダンサー」、
 チームの監督的な役割となる「ディレクター」で構成されます。

 毎回のラウンドに出演するのは8名、「レギュラーダンサー」と「SPダンサー」が出演します。
 ※ディレクターがレギュラーダンサーとして出演する場合もあり

■ルール
 2:00-2:15のダンスパフォーマンスを制作し、年間12ラウンドのレギュラーシーズンを8チームで戦います。
 毎ラウンドの順位ごとに勝ち点が配分され、年間を通して上位4チームがチャンピオンシップへ進出、
 シーズンチャンピオンを決定します。

■審査方法
 審査員4名の合計得点とオーディエンス得点を合わせた100点満点で計算し、
 1点でも多いチームから高い勝ち点を配分します。

■公式サイト
 https://home.dleague.co.jp/

【 コーセーのスポーツ振興支援の取り組み 】
 コーセーは、美の創造企業として、「美」「芸術性」「ファッション性」等の要素を含む
 各種スポーツ競技において、様々な側面から、競技団体や選手個人への支援を通じて、
 スポーツ振興への取り組みを行っています。

 契約、支援している主なスポーツ競技団体、個人 (2020.8.現在)
 ・2006年~   (財)日本スケート連盟とオフィシャルパートナー契約
 ・2006年~   (財)日本水泳連盟のアーティスティックスイミング日本代表(マーメイドジャパン)と
          オフィシャルコスメティックパートナー契約
 ・2012年~   国際スケート連盟とオフィシャルパートナー契約
 ・2016年~   女子プロゴルファー、女性ランナー(選手個人)の支援
 ・2018年~   公益財団法人全日本スキー連盟(SNOW JAPAN)とオフィシャルスポンサー契約
 ・2019年~   日本障害者スキー連盟と初の「ゴールドパートナー契約」

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

配信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000041232.html