株式会社マンダムのニュースフィード

2020年06月13日

最近の男性はリフレッシュ不足!?多忙な現代男性が日常のリフレッシュに求めることとは?


10代~30代 男性に聞いたリフレッシュに関する意識調査

暑い時期が長引くと予想されている2020年の夏を前に、ヤング男性向けコスメブランド「ギャツビー」を展開するマンダムは、 10代~30代の300人を対象に、リフレッシュに関する意識調査を実施しましたのでご報告します。






リフレッシュしたいが忙しい




10~30代の現代男性の92.7%が、忙しい毎日にリフレッシュは重要だと思っており、71.0%の男性が毎日を忙しく過ごしていることがわかりました。日々の息抜きやリフレッシュが不足していると感じているようです。


リフレッシュに求めるものとは!?




続いて、日常のリフレッシュにどのようなことを求めているのか聞いたところ、気分を回復させてくれることを筆頭に、清潔感を取り戻すこと、そして費用の安さや速効性など、様々な項目で80%以上という高い数値が出ました。日常のリフレッシュに沢山の要素を求めていることがわかりました。


上手にリフレッシュできている人は素敵




現代人にとって上手なリフレッシュが重要であると84.7%の現代男性は考えているようです。また、「上手くできている人に憧れる」「上手くできている人は格好いい」の項目には、74.0%が同意しており、リフレッシュの重要性を感じるとともに、それができている人への肯定感が高いようです。


汗をかいた後のリフレッシュ、満足できている?




続いて、仕事や授業・アルバイトなどで汗をかいた後に行うリフレッシュに関して聞いたところ、70.3%が十分にできていないと感じていました。66.0%が自分のリフレッシュに満足できておらず、リフレッシュを欲する気持ちと現状に、ギャップが生じているようです。


汗をかいた時のリフレッシュは「秒で」




仕事や授業、アルバイト中に汗をかいた時に、どのくらいすぐにリフレッシュしたいのか、その所要時間を聞いてみると、29.7%の約3人に1人の男性が「30秒以内」という短い時間を回答しました。忙しい現代男性ならではの結果とも言えますね。

今回の調査で、10代~30代の男性はリフレッシュが重要だと強く感じつつも、毎日忙しく過ごしており、また現状のリフレッシュ度には満足できていないようです。自分自身に対して「リフレッシュしたいけれどできていない」と感じているからこそ、それができている人に対する憧れやかっこよさを感じる結果になったと推測できます。仕事に勉強に、やりたいことも頑張りたいことも、我慢したくはないですよね。ギャツビーのペーパーシリーズなら手軽に心身ともにリフレッシュできます。
忙しい毎日でも速効リフレッシュして、かっこいい自分でこれからの季節を楽しんでください!!

「ギャツビー ペーパーシリーズ」なら、速効リフレッシュ!拭くだけで、気分ぶっ変わる!!
【ギャツビー フェイシャルペーパー】https://www.gatsby.jp/product/facecare/facial-paper/

【ギャツビー ボディペーパー】https://www.gatsby.jp/product/bodycare/bodypaper/


【調査概要】調査手法:インターネットリサーチ 調査時期:2020年3月実施 調査対象:18歳~39歳男性 n=300(マンダム調べ)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

配信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000608.000006496.html