株式会社マンダムのニュースフィード

2020年03月31日

マンダム、2020年4月1日より社員のキャリア自律をサポートする新人事制度を導入~自己投資支援制度・副業制度~


https://www.mandom.co.jp/

株式会社マンダム(本社:大阪市、社長執行役員:西村元延 以下マンダム)は、「個と会社のHAPPYの実現を目指して」という考えの下、全社員が活躍でき、より働き甲斐のある職場づくりのために、制度整備や職場風土の醸成に取り組んでいます。その中で、社員のキャリア自律を後押しするため、2020年4月1日より新人事制度として「自己投資支援制度」と「副業制度」を導入します。


社会環境が大きく変化していく中で、マンダムが掲げる「VISION2027」を実現し、企業が成長し続けていくためには、社員の強み・個性を活かし、多様性を引き出すことで新たな価値を創造することが必要だと考えます。そのためには、会社が個人の特性を活かして能力を発揮できる場を提供することと、社員一人ひとりが自身の成長に向き合い、自律的なキャリア開発に取り組むことの両輪が不可欠です。そのためマンダムでは、2020年4月1日より新たな制度を導入し、人財活用・人財開発の強化に取り組みます。
新しく導入する「自己投資支援制度」「副業制度」は、社員の成長意欲に応え、個々人のキャリア自律をサポートすることを目的にしています。学びの機会を広げることで社員自身が描くキャリアの実現を後押しし、社員の働き甲斐に繋げるとともに、社員の成長による業務への貢献を期待しています。
同時に、社員の能力を発揮できる場づくりのため、「シニア正社員制度」「役職勇退制度」※1を導入し、シニア・若手を含めた全社員が活躍できる環境を整えます。
これらの新制度とともに、人事部内にキャリア開発室を新設し、教育・研修など社員のキャリア自律を促すための施策と、個人の強み・特性・希望などが活かされる人財活用を強化し、生産性とモチベーションの高い職場づくりに取り組みます。
※1 2020年3月2日開示リリース「マンダム、2020年4月より新人事制度導入~シニア社員活躍推進と管理職活性化に向けて~」を参照
https://www.mandom.co.jp/release/pdf/2020030202.pdf

■キャリア自律をサポートする、新たな人事制度
(1)自己投資支援制度
【目的】
自身のキャリア形成に必要な知識・経験・資格を自分で考え、学ぶことでキャリア自律を促進するとともに、社外での学びを業務に活かすことで会社事業への貢献を図る。
【概要】
自身のキャリア形成に繋がる経験・知識・資格の取得に対する講座やセミナーを対象に費用の一部を支給
・費用の3 割(上限15 万円)を年に1回支援。
・支給対象となる費用:入学金、受講料
https://www.mandom.co.jp/release/pdf/2020030202.pdf

(2)副業制度
【目的】
副業によって経験・知識・スキルを得ることで社員のキャリア自律を促進するとともに、それらを業務に活かすことで会社事業への貢献を図る。
【概要】
会社の成長に貢献できる内容であり、かつ個人事業主であることを前提に、勤続年数など会社が定める一定の要件を満たす副業。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

配信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000571.000006496.html