アサヒグループホールディングス株式会社のニュースフィード

2019年09月25日

2019年アサヒビール歳暮ギフトセット特別限定醸造商品『アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル 華やぎの余韻』を加え、ラインアップ強化!



 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、2019年の歳暮期に向けて、ビール、飲料、洋酒、ワインなどのギフトセット(全75アイテム/びん製品ギフトセット・鮮度ギフトキットを含む)を、11月6日(水)から全国で発売します。

 本年の歳暮ギフトセットは、主力の『アサヒスーパードライ』のセットに加え、ギフト限定の特別限定醸造商品として好評をいただいている国産原料100%の『アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル』、歳暮ギフト限定商品として本年新発売する『アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル華やぎの余韻』を中心に品揃えを強化します。その他にも、洋酒・ワインなど多彩なアイテムを取り揃え、ギフト市場の活性化を図ります。


ビールギフト
■『アサヒスーパードライ』
 定番のギフトセットに加え、様々な飲用シーン、飲用者に合せてお好みのサイズの「スーパードライ」が選べる、「サイズバリエーションセット」を発売します。1セットに135ml缶×4本、250ml缶×4本、350ml缶×4本、500ml缶×2本が、それぞれ同梱されています。
 「アサヒビールオリジナル東京2020オリンピックデザイン缶ギフト」を発売します。缶体には、「GO FOR 2020」の文言とともに、陸上競技に臨むアスリートの姿を描きました。アスリートの躍動感やスタートからゴールまでのストーリーを表現しています。デザイン商品の詰め合わせギフトセットの発売を通じて、開催まで一年を切った東京2020オリンピックの機運醸成を図ります。


■『アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル』
 ギフト商品の選択で重視される、“特別感”や“限定感”のある商品のご提案として、2017年からギフト限定で発売しました。品質の高い国産麦芽、ホップなど国産原料100%で醸造し、「スーパードライ」ならではのすっきりとしたキレ味に加えて、上質な飲みごたえをお楽しみいただけます。
 本年は、歳暮期限定の特別限定醸造商品として新たに『アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル 華やぎの余韻』を発売します。国産原料100%のこだわりはそのままに、「ジャパンスペシャル」よりも高い濃度の麦汁で発酵させる「高濃度醸造」を採用することで、華やかな香りを実現しました。アルコール度数6%の飲みごたえと贅沢な余韻をお楽しみいただけます。

洋酒ギフト
 “日本のウイスキーの父”「竹鶴政孝」が創業したニッカウヰスキー社の製品などを展開します。ブレンデッドウイスキー『ザ・ニッカ』、ニッカウヰスキー独自の伝統的な連続式蒸溜機である「カフェスチル」を活用してつくられたプレミアムスピリッツ『ニッカ カフェウオッカ』『ニッカ カフェジン』、輸入ウイスキー「ジャック ダニエル」などをギフトセットとして、計8アイテム発売します。

ワインギフトセット
 日本ワイン「サントネージュ」から、「山梨産甲州」「山梨産マスカット・ベーリーA」のセットを1アイテム、創業250年以上の歴史を有し、伝統と品質を守り抜くフランスのシャンパンブランド「ランソン」6アイテム、計7アイテムを発売します。

≪ご参考≫
 本年10月以降は、令和元年の日本の新しい未来をお祝いする行事、ハロウィン、クリスマスなど年末年始に向けてイベントが相次ぎ、パーティー需要の高まりが想定されます。アサヒビールは、多様なカジュアルギフト計11アイテムを10月1日(火)以降順次発売し、ビール市場の活性化を図ります。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

配信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000484.000016166.html