株式会社パルグループホールディングスのニュースフィード

2020年03月05日

ベースヤード トーキョーに新エリア誕生!アニメ・ゲーム・マンガなどの物販と体験型ギャラリーを融合した新空間「CULTURE」3月6日(金)オープン!


株式会社パル(本社:大阪市中央区、代表取締役社長 松尾勇)が展開する原宿・神宮前の複合型ショップ「baseyard tokyo(ベースヤード トーキョー)」は、世界中から注目される、アニメ・ゲーム・マンガなどのトップコンテンツが集った新エリア「CULTURE」を新たにベースヤードトーキョー1Fにオープンします。



約50坪という空間を活かし、“アニメーションスタジオと共に制作現場の想いや作品の世界観をより深掘り”する企画展やイベントなどを多様に実施する「共有空間」が見所。コンテンツが入れ替わる期間限定のアニメショップも多数集結した体験型のカルチャーゾーンを構築します。


第1弾は、ハイクオリティで挑戦的な作品を数多く手掛けているアニメーションスタジオ「MAPPA」。
★ MAINエリアはTVアニメ「ドロヘドロ」! 期間:3月6日(金)~ 4月30日(木)


数ある作品の中から、唯一無二の世界観によって国内外で熱狂的なファンを獲得し人気を誇っている現在放映中TVアニメ「ドロヘドロ」の世界を幅広い世代に向けて深掘り、体験型の企画展へと再編集。さらにグッズも販売します。
https://dorohedoro.net/


・展示内容
初公開分含め、アニメ版キャラクター設定資料を40枚以上展示!

さらに登場人物の中心である、カイマン、ニカイドウ、煙、心、能井、藤田、恵比寿が等身大スタンディとして登場!2メートルを超えるカイマンなど物語の世界と臨場感を体験できるフォトスペースを準備。

鑑賞スペースではTVアニメ「ドロヘドロ」制作秘話やノンテロップOP・ED ムービー、MAPPA Twitterにて公開中のCG撮&線撮動画の上映を実施!


MOREエリアには「ユーリ!!! on ICE」より勝生勇利とヴィクトル・ニキフォロフの等身大フィギュアが登場!



・展示内容
「ユーリ!!! on MUSEUM」で大好評だった勝生勇利とヴィクトル・ニキフォロフの等身大フィギュアを展示。


★ NEXTエリアには、世界の国旗や意味・由来、国旗の成り立ち・豆知識など楽しく紹介する国旗侍化メディアミックスプロジェクト「ワールドフラッグス」が登場!


「教育×エンターテイメント」をコンセプトにこのプロジェクト。世界の色々なメディアで話題となり、漫画や舞台、アニメとしてさらに拡がっていき教育を超えた「世界平和プロジェクト」として活動。
漫画やアニメでのテーマは「文化や慣習の違いをわかり合うのは大変で喧嘩もするけど、協力すれば乗り越えられる」というテーマ。

・展示内容
キャラクタースタンディ、コンセプトアート、相関図の展示。

◎ 特典 ◎
ワールドフラッグス商品をお買い上げのお客様に先着で、クールな旗本たちの限定ポストカードをプレゼント!
※無くなり次第終了となります


★ ベースヤード トーキョー新売場「CULTURE」はシームレスなデジタル世代に向け、様々な作品のアニメグッズが一堂に集結する空間に!


「CULTURE」内の新売場では、MAPPAが手掛ける「ドロヘドロ」TVアニメ「BANANA FISH」「ゾンビランドサガ」「どろろ」「ユーリ!!! on ICE」などの他に「ワールドフラッグス」が加わった各作品のアニメグッズが一堂に集結します。


ファッションとカルチャーが集う空間をお楽しみください!


下記公式アカウントにて順次新情報をお届けいたしますのでご期待下さい!


ベースヤード トーキョー
インスタグラム アカウント:@baseyard
https://www.instagram.com/baseyard/

MAPPA
ツイッター アカウント:@MAPPA_Info
https://twitter.com/MAPPA_Info

ワールドフラッグス
ツイッター アカウント:@worldflagsorg
https://twitter.com/worldflagsorg


(C)2020 林田球・小学館/ドロヘドロ製作委員会
(C)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会
(C)吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH
(C)ゾンビランドサガ製作委員会
どろろ (C)手塚プロダクション/ツインエンジン
copyright(c)2018-WORLDFLAGS All Rights Reserved.


<baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)について>
原宿・神宮前にオープンした「ベースヤードトーキョー」は、同社の「CIAOPANIC」「Kastane」「mystic」「WHO’S WHO gallery」が出店する複合型ショップ。これまでの複合型ショップとは一線を画した、シームレスな売り場配置に加え、ファッションだけでない新しいモノ・コトを提案できるスペースを常設。

baseyard tokyo 住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-12-22
営業時間:12:00~21:00(土日祝 11:00~20:00)
http://www.baseyard.tokyo

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

配信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000412.000011430.html