株式会社資生堂のニュースフィード

2021年01月27日

「資生堂 Hand in Hand Project」スタート ~自分の手を守ることが、医療現場の手助けにつながる。~




 資生堂は全国の医療従事者の方々に敬意と感謝の意を伝えることを目的に「資生堂 Hand in Hand Project」を2021年2月1日 より開始します。いま、新型コロナウイルス感染症の治療や予防の最前線で尽力されている医療従事者は生活者一人ひとりが感染予防に気を付けて健康でいることを願っています。当社は本プロジェクトを通じて「正しい手指の消毒による感染予防」と「手洗いや消毒による手荒れを防ぐハンドケア」を実施する手守り習慣をより多くの方に伝え、ご賛同いただける取引先企業の方々やお客さまと共に感染予防に取り組むことで医療従事者の力になることを目指しています。また本プロジェクトの期間中、当社が販売するハンドソープ・消毒液・ハンドクリームの利益全額※1 を医療現場のサポートのために寄付します※2。対象商品は「S 手指消毒用エタノール液(指定医薬部外品)」と1月21日に発売した「資生堂 ハンドクリーム N」を含む、全21商品です。
※1 2021年2月1日~4月30日の対象商品の売上から、原価や物流費などの売上に連動して発生するコストを除いたもの。また本プロジェクトの浸透のための活動コストは、別途当社が負担しています。
※2 寄付金額や寄付先団体などの詳細はプロジェクト終了後に開示予定です。

《新型コロナウイルス感染症に関連した資生堂の活動》
 資生堂は、「新型コロナウイルス感染拡大の抑制に関して、当社にできるあらゆる可能性を考え、即実行していきたい。」(株式会社資生堂 代表取締役社長兼CEO 魚谷雅彦)という方針に基づき、化粧品会社である当社の持つ知見・技術・設備を活かし、様々な対策を検討・実行してきました。「資生堂 Hand in Hand Project」も含め、今後も新型コロナウイルス対策に向けて様々な支援を行ってまいります。
https://corp.shiseido.com/jp/sustainability/community/support/?rt_pr=trh89

《「資生堂 Hand in Hand Project」》
■プロジェクト実施期間:2021年2月1日~4月30日
■プロジェクトネーミング:医療従事者だけでなく一人ひとりの生活者も心を一つにして協力しあい、一日も早く気兼ねなく手を取り合える日がくることを願う気持ちを込めています。

《「資生堂 Hand in Hand Project」を通じて得られる利益全額※を寄付する全21商品》
●薬用ハンドソープ(医薬部外品) 販売名:薬用ハンドソープ na
●薬用ハンドソープ (つめかえ用)(医薬部外品) 販売名:薬用ハンドソープ na
●薬用ハンドソープ(つめかえ用2L)(医薬部外品) 販売名:薬用ハンドソープ na
●S 手指消毒用エタノール液(指定医薬部外品) 販売名:S 手指消毒用エタノール液 NA
●S 手指消毒用エタノール液(つけかえ用)(指定医薬部外品) 販売名:S 手指消毒用エタノール液 NA
●S 手指消毒用エタノール液(携帯用)(2021年3月上旬発売予定)(指定医薬部外品) 販売名:S 手指消毒用エタノール液 NA
●資生堂 ハンドクリーム N
●イハダ 薬用消毒ハンドジェル(指定医薬部外品) 販売名:資生堂 薬用消毒ハンドジェル(2020年12月より一部店舗で先行発売・2021年3月より全国展開)
●クレ・ド・ポー ボーテ クレームプールレマン (医薬部外品)
●SHISEIDO アルティミューン パワライジング ハンドクリーム
●ベネフィーク ハンドクリーム
●ばら園 ローズハンドクリーム RX(医薬部外品)
●モイスト 薬用ハンドクリームUR <S>(医薬部外品)
●モイスト 薬用ハンドクリームUR <L>(医薬部外品)
●尿素10%クリーム (チューブ)(指定医薬部外品) 販売名:やわらかスベスベクリームN
●尿素10%クリーム (ジャー)(指定医薬部外品) 販売名:やわらかスベスベクリームN
●ハンドクリーム 薬用スーパーさらさら(医薬部外品) 販売名:ハンドクリーム (薬用さらさら)a
●ハンドクリーム 薬用モアディープ (チューブ)(医薬部外品)
 販売名:ハンドクリーム (薬用モアディープ)a
●ハンドクリーム 薬用モアディープ (ジャー)(医薬部外品)
 販売名:ハンドクリーム (薬用モアディープ)a
●シーブリーズ スムースハンドジエラート ピンクグレープフルーツ(2021年2月上旬 数量限定発売)
●シーブリーズ スムースハンドジエラート ボタニカルスイート(2021年2月上旬 数量限定発売)
※ 2021年2月1日~4月30日の対象商品の売上から、原価や物流費などの売上に連動して発生するコストを除いたもの。また本プロジェクトの浸透のための活動コストは、別途当社が負担しています。


《今後の活動予定》
2月1日に「資生堂 Hand in Hand Project」の特設サイトを公開予定。手守り習慣が浸透するための情報や今後の取り組みについても、順次発信していきます。


▼ ニュースリリース
https://corp.shiseido.com/jp/news/detail.html?n=00000000003070&rt_pr=trh89

▼ 資生堂 企業情報
https://corp.shiseido.com/?rt_pr=trh89

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

配信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001849.000005794.html