イオンフィナンシャルサービス株式会社

2.9 29reviews 東京都千代田区神田錦町一丁目1番地
クチコミを書く

イオンフィナンシャルサービスは、国内外に有する約700カ所の営業拠点に加え、日本や香港、タイ、マレーシアをはじめとするアジア各国で幅広い営業ネットワークを構築している小売業発の総合金融グループです。
小売業発の金融機関として、お客さま目線で他の金融機関にはできない独創的なサービスの提供を日本及びアジアで展開し、毎日の暮らしの中で「安心、便利、お得」に利用できる「生活に密着した金融商品・サービス」を提供しています。
金融サービスを中心に、便利でお得に日々の生活を豊かにする取り組みを続けている中、タブレット端末を用いたカード申し込みの簡素化、いつでも利用明細の確認やクーポン・キャンペーン情報を受け取れるスマートフォン向けアプリ「イオンウォレット」の配信など、デジタル化を推進しており、外部の知見や技術を積極的に求め新しい商品・サービスの創出に取り組んでいます。さらに、ATM取引における生体認証やAI、ブロックチェーンの技術を活用した実証実験を開始し、日本及びアジアの展開国において小売と金融が有機的に結びついたデータベースを一元化し、AIを用いた高度な分析への取り組みを行っています。

  • 売上4,572億8,000万
  • 業績伸び率--%
  • 営業利益率14.2%
  • 業界シェア率--%
  • 平均年収813万
※業績伸び率:(前年度売上÷前々年度売上×100)から算出した値
※業界シェア率:本企業売上÷対象業界売上合計値:Edinet公開企業(有価証券報告書を公開している企業)

従業員の評価

  • 総合評価 2.9 29reviews
  • 平均有給取得日数5.4
  • 平均残業時間33.6時間

カテゴリ別評価

  • 人事評価の適正感
    3.0
  • ワークライフバランス
    3.0
  • 女性の働きやすさ
    3.3
  • 企業の成長性・将来性
    3.0
  • 給与・待遇面の満足度
    2.5
  • 経営陣の手腕
    2.0
  • 顧客志向度
    2.8
  • 自己成長環境
    2.5
  • 企業の安定性
    3.0
  • 事業の社会貢献実感
    4.0

企業の雰囲気・風土

  • 社風
    保守的 革新的
  • 仕事の進め方
    決められた進め方 裁量の大きい
  • 職場の雰囲気
    落ち着いている 活気がある
  • 風土
    トップダウン ボトムアップ
  • 意思決定のスピード
    品質・信頼性重視 スピード重視
  • 評価ウエイト
    個人評価 チーム評価
  • 給与体系
    年功序列 成果主義
  • 異動頻度
    多い 少ない

友達に勧めたい

お勧めしない
あまり
お勧めしない
普通
お勧めしたい
すごく
お勧めしたい
すごくお勧めしたい
お勧めしたい
普通
あまりお勧めしない
お勧めしない

最新のクチコミ

  • 女性の働きやすさ 3.0

    一般事務 (現職 / 回答時) | マネージャークラス | 正社員 | 新卒入社 | 1990年頃〜在籍

    女性は、仕事とプライベートのバランスが重要で、特に休日が取得出来ないと不平不満が顕著にあらわれる。なので、未婚の女性にとっては男性優先な会社の中では常に働きにくいが、産休や育休、就学児童がある場合の時短はしっかりしており、その点では働きやすいと思われます。

    掲載日:2019年01月22日 回答者の他の評価内容を見る
  • ワークライフバランス 2.0

    一般事務 (現職 / 回答時) | マネージャークラス | 正社員 | 新卒入社 | 1990年頃〜在籍

    仕組みとしては、勤務時間を自分で申告して組み立てることになっているし、年間休日スケジュールなるものも作成させられるが、実際には、ここの思う通りにはならず、自由な休日取得とはならない。ただ、時短勤務などの制度はしっかりしており、その取得は有効となっており、育児中の女性にとっては有利なものとなっている。

    掲載日:2019年01月22日 回答者の他の評価内容を見る

企業概要

企業情報を修正する
  • 証券コード
    8570
  • 業界
    金融・保険 - その他
  • 決算期
    3月
  • 名称
    イオンフィナンシャルサービス株式会社
  • 代表者
    代表取締役社長 藤田 健二
  • 従業員数
    19,873人 (グループ全体)
  • URL
    https://www.aeonfinancial.co.jp/
  • 上場取引所
    東証 第一部
適職診断