花王株式会社のニュースフィード

2019年11月29日

あの「家事ラップ」が帰ってきた!渋谷のドン、Kダブシャインの “KAJI RAP RETURNS 大掃除裏ワザ篇”




 花王株式会社は、Kダブシャインによる家事を応援するプロジェクト「家事ラップ」シリーズから、年末の大掃除シーズンに向けた“KAJI RAP RETURNS 大掃除裏ワザ篇”を、2019年11月29日より、YouTube上で公開いたします。楽曲は、第一弾からすべての楽曲を手掛けてきたDJ OASIS氏です。

家事ラップ リターンズ 「大掃除裏ワザ篇」
https://youtu.be/VLFiTIrx9oY


 動画では、カップルで手分けをして大掃除を行っている様子を取り上げています。動画内で紹介した裏ワザを含む詳細の工程は、花王の年末大そうじ「そうじはありがとうだ!」サイトでご覧いただけます。
https://www.kao.co.jp/osouji/?cid=osouji_prtimes191129


■家事ラップとは

 「家事ラップ」は、「家事をもっと盛り上げよう!」をテーマに始まったコラボレーションです。2016年5月に、Kダブシャインによる「家事ラップ」の第一弾となる「洗たく篇」をリリースし、以降、YouTube上で配信してきました。企業とラップミュージックのコラボレーションの先駆けとなった「家事ラップ」の誕生は、日本のヒップホップ界においても大きな話題となりました。
 メディアでも取り上げられた「洗たく篇」を皮切りに、「そうじ篇」、「大掃除篇」、「アイロン篇」、「洗たく篇 極」、「漂白剤篇」と次々にリリース。また、番外篇である「アタックNeo バトル」や、家事ラップ第一弾から第五弾までの5作品をすべて網羅した「メガミックス」も発表し、2018年2月には「家事ラップ 最終章」をリリースしました。その後、女性ラッパーも参戦し、COMA-CHIやChiyocoによる家事ラップアンサーソングを発表。
 「家事」をラップに乗せることで、楽しんで洗たくやそうじをするきっかけにしてもらいたい、という想いに強く賛同したKダブシャインが、家事行動をクールで巧みなリリックで表現。これまで文化や生き様をラップで表現・発信し続けてきた彼独自のメッセージ性も、随所に散りばめられています。


■ KAJI RAP RETURNS 大掃除裏ワザ篇




■これまでの家事ラップ作品

第一弾 青のアタックで菌を叩いた「洗たく篇」 ※該当製品廃止につき、本編は現在公開しておりません

第二弾 クイックルを持ったおそうじ魔法使いコッタさん登場「そうじ篇」 https://youtu.be/e_uvc4UqyNw

第三弾 マジックリンでびっくりきれいに「大掃除篇」 https://youtu.be/hQRZdmJPyHg

第四弾 アイロンでラップ!キーピングを噴射「アイロン篇」 https://youtu.be/Sjf7xl53p08

第五弾 ハミングファインとKダブシャインがコンビを組んだ「洗たく篇 極」 https://youtu.be/asOZWF5PkTk

第六弾 Kダブシャイン 男の家事、原点ここにあり!泣ける家事ラップ「漂白剤篇」 https://youtu.be/21oSmX2gtyQ


番外扁 アタックNeo バトル ※該当製品廃止につき、本編は現在公開しておりません

家事ラップメガミックス vol.1(第一弾~第五弾までをリミックス)  https://youtu.be/z0Zf1k5Fw6Q

最終章 男の家事はまだまだこれから・・・「FINAL MISSION」 https://youtu.be/_q0AaQ6wSuQ


アンサーソング第一弾 家事最高 by COMA-CHI https://youtu.be/pAcYq33oKVA

アンサーソング第二弾 ふたりのセンタク by Chiyoco https://youtu.be/Mr9ZyJzmPv8


■Kダブシャイン プロフィール

 日本のヒップホップMC、タレント。ワタナベエンターテインメント所属。東京都渋谷区出身。1995年にキングギドラ(現KGDR)のメンバー及びリーダーとしてアルバム『空からの力』でデビュー。1997年にアルバム『現在時刻』でソロデビューし、2006年12月にはradio aktive projectを結成。2015年にワタナベエンターテインメントに移籍してからは、地上波ゴールデンタイムのクイズ番組などにも出演する等、活動の場を広げている。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

配信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000956.000009276.html