花王株式会社のニュースフィード

2020年08月19日

カサつきがちな肌に、お風呂場で、立ったままワンプッシュ 『ビオレu ザ ボディ ぬれた肌に使うボディ乳液』誕生



 花王株式会社(社長・澤田道隆)は、2020年9月19日、肌摩擦を考えた「ビオレu ザ ボディ」シリーズから『ビオレu ザ ボディ ぬれた肌に使うボディ乳液』(お風呂場で使うタイプ)を新発売いたします。今回、花王で初めて、つめかえ用として開発されたフィルム容器を、お風呂場のタオル掛けなどにつりさげて本体として使用する新容器を採用。つりさげるタイプなので立ったまま、お風呂場から出る前のぬれた肌に使うことができます。忙しくてなかなかボディケアが続かない方に、入浴の行動動線に適した習慣化しやすいボディケアをご提案いたします。
1.発売のねらい
 乾燥肌悩みのある方のボディケア実態調査では、「乾燥が気になるので、本当は毎日ボディケアしたい」という意識はあるものの、約4割の方が週2~3日程度しか実施できていないことがわかりました。その理由としては、「お風呂場から出てパジャマを着た後にケアをするのが面倒」「疲れて寝てしまいついつい忘れてしまう」など、お風呂を出てから、毎日、ボディケアをすることが難しいという現状があることがわかりました。(2020年 花王調べ)
 そこでこのたび、お風呂場から出る前に、立ったまま簡単にスキンケアができる『ビオレu ザ ボディ ぬれた肌に使うボディ乳液』を新発売いたします。お風呂上がりの肌は乾燥しやすくデリケートな状態です。そこに衣類や寝具の摩擦が加わると、肌刺激の一因になることも。そうなる前に、湿度たっぷりのお風呂場環境で肌をケアできます。お風呂から出る前のぬれた肌に、スーッとのびよく広がり、乾燥が気になる全身に一気に塗布することができます。こすれても落ちにくい処方により、タオルで拭いた後も、うるおいが長続き。肌のバリア機能の働きを補い、乾燥から肌を守ります。

 
 浴室をでる前のぬれた肌に、立ったまま使うことができるので、入浴時の動線を邪魔せず、手早くケアできます。無理なく続けられることはもちろん、「暖かいお風呂の中で全身丸ごとケアができる」「お風呂から出た後の自分の時間が増える」など、お風呂場スキンケアのメリットはたくさんあります。 “お風呂の中で、一気にスキンケア”、肌の乾燥が気になりながらもケアが習慣化できなかった方にもおすすめです。
 
 「ビオレu ザ ボディ」シリーズは、これまで発売してきた、“まさつレス―ッ!な洗い方”ができるボディウォッシュ、“肌摩擦感ゼロで洗う″洗浄道具に加え、お風呂の中で“まさつレスーッ!※1ボディケア”ができるボディ乳液の発売により、お風呂のトータルボディケアブランドとして乾燥肌にアプローチしてまいります。
※1 ぬれた肌に少ない摩擦でぬれること

2.容器について
 『ビオレu ザ ボディ ぬれた肌に使うボディ乳液』は、花王で初めて、シャンプーなどのつめかえ用の容器(ラクラクecoパック)をそのまま本体として使用する“つりさげパック”容器を採用しました。プラスチックボトルレス化を促進し、プラスチック使用量の削減に取り組みます。



 中身の吐出口(ノズル)には、軽い力で液の量が調節できる「らくらくスイッチ」を採用しています。軽い力で押せるので、立ったまま手軽にワンプッシュしていただけます。さらに、水や空気が中に入らない2つの弁がついているため、最後まで衛生的に使いきることができます。

 つりさげタイプなので、タオル掛けなどにかけてお使いいただけ、場所も取りません。フックとノズルは繰り返し使えます。


4.発売日/地域    2020年9月19日/全国

5.商品特長
【共通特長】
●お風呂の中で、まさつレス―ッ!※1ボディケア        
※1 ぬれた肌に少ない摩擦でぬれること
●うるおいのヴェールが肌をつつみ、なめらかな肌ざわりが続く
●素肌のバリア機能の働きを補い、肌を保護する
●お風呂場で立ったままワンプッシュ
●軽い力で簡単に液量調節できる「らくらくスイッチ」
●顔にも使えます
●弱酸性
●FSC認証紙箱使用
〇香りは無香料と気分やすらぐエアリーブーケの香り



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

配信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001088.000009276.html