日野自動車株式会社

3.1 60reviews 東京都日野市日野台三丁目1番地1
クチコミを書く

日野自動車は、1910年に創業し、「人、そして物の移動を支え、豊かで住みよい世界と未来に貢献する」という使命を果たすことを目指し、「世界のHINO」として評価されるように事業活動を行っています。
日野自動車の事業は、トラック・バス、小型商用車、各種エンジン、補給部品等の製造・販売です。国内大中型トラック(普通トラック)販売シェアは45年連続No.1(2018年12月現在)です。しかし、海外向けの販売台数の方が国内よりも多く、2018年現在、総販売台数の64%が海外向けで、販売国・地域数は約90か国・地域にものぼります。生産方式は、トラック・バスの主要部品を日本で生産し、??れを現地で組み立てるCKD生産を取っています。多品種少量生産を行い、発注から納品までの時間をより短くして、現地ニーズに合わせた生産のため、組み立ては現地の”お客様に近い場所”で行っています。
環境保全という社会課題にも取り組んでいます。1991年に世界初のハイブリッドバスを商品化し、現在では大型観光バス、中型トラック、小型トラックとハイブリッドシステム搭載の車種を増やして、国立公園や観光地などで採用されています。

  • 売上1兆8,155億
  • 業績伸び率107.80%
  • 営業利益率3%
  • 業界シェア率--%
  • 平均年収653万
※業績伸び率:(前年度売上÷前々年度売上×100)から算出した値
※業界シェア率:本企業売上÷対象業界売上合計値:Edinet公開企業(有価証券報告書を公開している企業)

従業員の評価

  • 総合評価 3.1 60reviews
  • 平均有給取得日数11.7
  • 平均残業時間28.7時間

カテゴリ別評価

  • 人事評価の適正感
    3.2
  • ワークライフバランス
    2.8
  • 女性の働きやすさ
    2.5
  • 企業の成長性・将来性
    3.2
  • 給与・待遇面の満足度
    2.4
  • 経営陣の手腕
    2.4
  • 顧客志向度
    4.2
  • 自己成長環境
    3.0
  • 企業の安定性
    3.6
  • 事業の社会貢献実感
    3.6

企業の雰囲気・風土

  • 社風
    保守的 革新的
  • 仕事の進め方
    決められた進め方 裁量の大きい
  • 職場の雰囲気
    落ち着いている 活気がある
  • 風土
    トップダウン ボトムアップ
  • 意思決定のスピード
    品質・信頼性重視 スピード重視
  • 評価ウエイト
    個人評価 チーム評価
  • 給与体系
    年功序列 成果主義
  • 異動頻度
    多い 少ない

友達に勧めたい

お勧めしない
あまり
お勧めしない
普通
お勧めしたい
すごく
お勧めしたい
すごくお勧めしたい
お勧めしたい
普通
あまりお勧めしない
お勧めしない

最新のクチコミ

  • ワークライフバランス 2.0

    生産技術・プロセス開発 (現職 / 回答時) | マネージャークラス | 正社員 | 中途入社 | 2005年頃〜在籍

    フレックスは導入済で、今後在宅勤務制度も導入する予定。だが、仕事量とリソーセスのバランスが悪い上、パワハラを気にし、仕事ができない人に毅然とした態度がだせず、結局、仕事が出来、精神が強う人に、仕事が集中する。

    掲載日:2019年01月22日 回答者の他の評価内容を見る
  • 教育・研修制度

    総務 (現職 / 回答時) | 一般社員 | 正社員 | 新卒入社 | 1990年頃〜在籍

    各業種において、階層別研修、管理職研修など、実施されている。教育、研修の制度は充実している、従業員全員に平等な学習の場が与えられている。

    掲載日:2019年01月22日 回答者の他の評価内容を見る

企業概要

企業情報を修正する
  • 証券コード
    7205
  • 業界
    製造業(メーカー) - 自動車・輸送機械
  • 決算期
    3月
  • 名称
    日野自動車株式会社
  • 代表者
    取締役社長 下 義生
  • 従業員数
    --
  • URL
    http://www.hino.co.jp/
  • 上場取引所
    東証 第一部
適職診断