株式会社日本触媒

4.1 12reviews 大阪府大阪市中央区高麗橋四丁目1番1号
クチコミを書く

日本触媒は、実質創業者・八谷泰造が貫いた「技術を中心とした経営姿勢」を脈々と受け継ぎ、企業理念である「TechnoAmenity――私たちはテクノロジーをもって人と社会に豊かさと快適さを提供します」のもと、技術で社会に貢献していく経営姿勢を持っています。また、「安全が生産に優先する」という社是を掲げ、安全・安定操業を最も重要な経営基盤とし、積極的なCSR活動を進めることで社会からの信頼を得られる化学会社を目指しています。
主な製品は基礎化学品、機能性化学品、環境・触媒の3分野を扱っていますが、EO事業部、アクリル事業部、吸水性樹脂事業部、機能性化学品事業部、新エネルギー・触媒事業部とに分かれて暮らしに身近な様々な製品に使われる素材を提供しています。特に紙おむつなどに使われている高吸水性樹脂とその原料であるアクリル酸においては、世界トップクラスの化学メーカーとして有名で、1970年に世界で初めてアクリル酸をプロピレンからの直接酸化でつくる製法を生み出し、その技術が世界の有力化学メーカーで採用されています。

  • 売上3,228億100万
  • 業績伸び率90.98%
  • 営業利益率8.3%
  • 業界シェア率0.63%
  • 平均年収777万
※業績伸び率:(前年度売上÷前々年度売上×100)から算出した値
※業界シェア率:本企業売上÷対象業界売上合計値:Edinet公開企業(有価証券報告書を公開している企業)

従業員の評価

  • 総合評価 4.1 12reviews
  • 平均有給取得日数15.0
  • 平均残業時間21.3時間

カテゴリ別評価

  • 人事評価の適正感
    4.0
  • ワークライフバランス
    4.0
  • 女性の働きやすさ
    4.0
  • 企業の成長性・将来性
    4.5
  • 給与・待遇面の満足度
    4.5
  • 経営陣の手腕
    3.0
  • 顧客志向度
    4.5
  • 自己成長環境
    4.0
  • 企業の安定性
    4.0
  • 事業の社会貢献実感
    4.5

企業の雰囲気・風土

  • 社風
    保守的 革新的
  • 仕事の進め方
    決められた進め方 裁量の大きい
  • 職場の雰囲気
    落ち着いている 活気がある
  • 風土
    トップダウン ボトムアップ
  • 意思決定のスピード
    品質・信頼性重視 スピード重視
  • 評価ウエイト
    個人評価 チーム評価
  • 給与体系
    年功序列 成果主義
  • 異動頻度
    多い 少ない

友達に勧めたい

お勧めしない
あまり
お勧めしない
普通
お勧めしたい
すごく
お勧めしたい
すごくお勧めしたい
お勧めしたい
普通
あまりお勧めしない
お勧めしない

最新のクチコミ

  • ワークライフバランス 3.0

    生産技術・プロセス開発(現職) - 新卒

    自分の職場は比較的、有給休暇を取得しやすいと思う。職場の忙しさに差があるため、取りにくい職場もある。

  • 経営陣の手腕 3.0

    研究・製品開発(現職) - 中途

企業概要

  • 証券コード
    4114
  • 業界
    化学・繊維
  • 決算期
    3月
  • 名称
    株式会社日本触媒
  • 代表者
    代表取締役社長 五嶋 祐治朗
  • 従業員数
    --
  • URL
    http://www.shokubai.co.jp/
  • 上場取引所
    東証 第一部
適職診断