出光興産株式会社のニュースフィード

2021年02月01日

北海道製油所が国内元売製油所初の「スポーツエールカンパニー2021」認定を取得


-従業員の運動機会をつくり、健康増進を推進-


 出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:木藤 俊一、以下当社)北海道製油所(所在地:苫小牧市真砂町、所長:澤 正彦)が、国内元売製油所として初めてスポーツ庁の認定制度「スポーツエールカンパニー2021」に認定されました。
 北海道製油所では健康経営を目指した活動(スマートライフキャンペーン:食事・運動・卒煙を三本柱とした健康増進活動)に取り組んでおり、2020年7月には「健康な食事・食環境」コンソーシアムより「スマートミール」※1認証も取得しました。当社および北海道製油所は引き続き、従業員の健康増進のため生活習慣改善の支援環境の整備を進めます。
 なお、「スポーツエールカンパニー」への認定は、当社グループとしては出光ユニテック株式会社2019年認定)に次いで2事業所目となります。

北海道製油所認定理由
 北海道製油所は、従業員が心身ともに健康で働き続けるために、2018年度より生活習慣改善を目的とした健康増進活動を進めており、キャンペーン活動を通じて気軽に運動や食事等を見直すための機会づくりを行ってきました。今回の認定では、業務中も立ちの姿勢により体を使うことで、筋肉の代謝や血行促進の効果があるスタンディングミーティングの推奨や「退勤ウォーキング」等の退勤時のスポーツ実施機会の提供、外部機関の専門家のコーチングによる運動の習慣化への取り組みなどが評価されました。
 なお、健康増進活動開始以降、生活習慣の改善が必要な製油所従業員※2の約74%が減量に成功しました。

スポーツエールカンパニー2021について
 スポーツ庁は、「働き盛り世代」がスポーツや体を動かす機会が限られていることから、健康的なライフスタイルを定着させることを目的として、従業員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた積極的な取り組みを行っている企業を「スポーツエールカンパニー」として認定しています。2021年1月末現在で、623社の企業および事業所が認定を受けています。

【スポーツ庁ウェブサイト】
「スポーツエールカンパニー」
 https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop05/list/1399048.htm

退勤ウォーキング開始時の様子 


スタンディングミーティングスペース
(いずれの画像も、新型コロナウイルス感染拡大前に撮影)

※1 スマートミールとは、健康に資する要素を含む栄養バランスのとれた食事の通称で、厚生労働省が定めた目安や食事摂取基準を基本としています。「スマートミール」認証は、13の学会等で構成される「健康な食事・食環境」コンソーシアムが、スマートミールを継続的に提供している店舗や事業所を認証する制度です。

お知らせ「北海道製油所の食堂がスマートミール認証を取得(2020年9月3日)」
https://www.idss.co.jp/whatsnew/2020/0903.html

※2 製油所内では健康を測る指数としてBMI(Body Mass Index:ボディマス指数)を用いており、BMI30以上を生活習慣の改善が必要な対象者として指導を行っています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

配信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000283.000023740.html