サントリー食品インターナショナル株式会社のニュースフィード

2020年09月07日

「クラフトボスHOT presents 推し事応援WEEK」を11月第1週にSNS上で開催!メインコンテンツ「推しプレゼン全国大会」を11月4日(水)「いい推しの日」に生配信!


サントリー食品インターナショナル(株)の「クラフトボス」は、この秋“推し”(=好きな人やもの)を持つすべての人を応援するべく、11月第1週に「クラフトボスHOT Presents 推し事応援WEEK」を開催します。



特設サイト:https://www.suntory.co.jp/softdrink/craftboss/oshi

サントリー食品インターナショナル(株)の「クラフトボス」は、この秋“推し”(=好きな人やもの)を持つすべての人を応援するべく、11月第1週に「クラフトボスHOT Presents 推し事応援WEEK」を開催します。「#HOTに推しを語れ」を合言葉に、SNS上で推し事(=“推し”とお仕事を掛けた言葉で、“推し”を応援する活動のこと)を応援する施策を展開します。11月4日(水)「いい推しの日」には、「推し事応援WEEK」のメインコンテンツとして「クラフトボスHOT Presents 推しプレゼン全国大会」(制作協力:ニッポン放送)を開催、YouTubeおよびTwitterにて生配信します。記念すべき第1回のテーマは「バーチャルYouTuber/Liver」に決定し、9月7日(月)より出場者の募集をスタートします。なお、審査員には、最上もがさん、古市憲寿さんを迎えます。
好きのパワーが、世の中をちょっとHOTにしてくれることを信じて、“推し”を愛する人が集まる、前代未聞の「好き」の祭典が幕を開きます。

■本企画の背景
「好きなものを語る人って、なんか、良いな。」テレビやラジオ、YouTube、それから友達同士の会話で。「どうして好きなものを語る人は素敵に見えるんだろう?」―――そんな気づきから本企画はスタートしています。そして「クラフトボス」は考えました。好きなものを語る時、そこにははち切れんばかりのポジティブなエネルギーがあって、そのアツい力が聞き手にも伝わるのではないかと。
「今年もまた冷え込む季節がやってくる。」「肌寒さから心細さも覚えるなかで、心まで温かくなるような時間を作りたい。」そんな想いから生まれたのが「クラフトボスHOT Presents 推し事応援WEEK」です。その中でも“推し”を持つ皆さんのHOTなパワーを感じられる番組として「クラフトボスHOT Presents 推しプレゼン全国大会」を企画しました。「バーチャルYouTuber/Liver」というテーマは、時代を象徴する新たなエンターテイメントであること、また推す側・推される側が共にHOTであるという視点から決定しました。“推し”を持つ皆さんのHOTなエネルギーに、この秋クラフトボスHOTは全力で併走していきます。

■クラフトボスHOT Presents 推し事応援WEEKについて
「推し事応援WEEK」の実施期間は11月1日(日)~11月7日(土)となります。
「クラフトボス」Twitterアカウント「@_craftboss」にて、推し事(=“推し”とお仕事を掛けた言葉で、“推し”を応援する活動のこと)を応援する様々な施策を展開予定です。また11月4日(水)「いい推しの日」には、「推し事応援WEEK」のメインコンテンツである「推しプレゼン全国大会」を実施、9月7日(月)から出場者の募集をスタートします。

<スケジュールイメージ>

●クラフトボスHOT Presents 推しプレゼン全国大会
一般公募で出場者を募り、人にお勧めしたい“推し”についての魅力を語るプレゼンコンテストです。大会の模様はサントリー公式YouTubeチャンネル、クラフトボスTwitterアカウントから生配信の予定です。

<応募について>
▼テーマ:バーチャルYouTuber/Liver
▼応募期間:9月7日(月)11:00~9月25日(金)23:59
▼選考の流れ:第1次審査、第2次審査を経て、全国大会出場者5名を決定。
▼応募方法:特設サイトの応募フォームに沿って、「推したいバーチャルYouTuber/Liverの名前(50文字以内)」「あなたが思う“推し”の魅力(500字以内)」「“推し”に出会う前と出会った後で、あなたの人生で変わったこと(500字以内)」などを入力ください。ご応募いただいた内容で第1次審査を行います。通過者には、大会スタッフより第2次審査の方法・日程をご連絡します。また特設サイトには、お手本プレゼン資料を掲載しています。
※特設サイトにて、応募に関する注意事項を必ずご一読のうえご応募ください。
▼特設サイトURL :https://www.suntory.co.jp/softdrink/craftboss/oshi
▼出場者特典:推し活軍資金(Amazonギフト券)5万円分と「クラフトボス」シリーズいずれか1ケース

<配信概要>
▼番組タイトル:クラフトボスHOT Presents 推しプレゼン全国大会
▼放送日:11月4日(水)「いい推しの日」
▼放送開始時間:21:00予定
▼審査員:最上もがさん、古市憲寿さん
※他審査員も順次クラフトボスTwitterアカウント「@_craftboss」にて発表します。
▼MC:吉田尚記ニッポン放送アナウンサー
▼配信先:サントリーYouTube公式チャンネル
     https://www.youtube.com/channel/UCyhBnB7_27lhyaYgjCf9Z4g
     「クラフトボス」公式Twitter
     https://twitter.com/_craftboss
▼制作協力:ニッポン放送

※「クラフトボスHOT Presents 推しプレゼン全国大会」特別番組を、11月末にニッポン放送で放送予定となります。

この他、推し事応援のための施策・情報発信や、審査員インタビュー記事なども「クラフトボス」Twitterアカウント「@_craftboss」にて公開を予定しています。

■クラフトボスHOT Presents推しプレゼン全国大会 審査員とMCコメント
最上もが(もがみ もが)
▼プロフィール
1989年2月25日生、東京都出身。
ドラマや映画、バラエティ、ファッション誌などに出演しさまざまなメディアで活動中。
2020年4月よりファンクラブ「Mogarium」を開設。
▼コメント
“推し”がいるからがんばれる、そんな風に生きてる人を見ると、正直とても羨ましい気持ちになります。辛いことがあっても、“推し”がいるから笑顔になれる。そう話している友だちを見るとぼくも元気になります。出会えることも奇跡で、好きになれるのも奇跡。同じ時代でよかったと噛みしめられる。
みなさんの愛、を言葉に、嫉妬するくらいのプレゼンを楽しみにしています!


古市憲寿(ふるいち のりとし)
▼プロフィール
1985年1月14日生、東京都出身。
社会学者。慶應義塾大学SFC研究所上席所員。若者の生態を的確に描出し、クールに擁護した著書『絶望の国の幸福な若者たち』(講談社)で注目される。日本学術振興会「育志賞」受賞。著書に『平成くん、さようなら』(文藝春秋)、『保育園義務教育化』(小学館)、『アスク・ミー・ホワイ』(マガジンハウス)など。
▼コメント
「みなさんのおかげで、ここまでくることができました。」よく歌手がライブのMCで言いますよね。その気持ち、決してお世辞ではなくて本音だと思うんです。音楽も文学も有名人も、もちろん食品や飲料だって、それ単体では決して成立しない。受け手の応援があって初めて、作品や商品は世の中に流通します。その意味で、応援なしにあらゆるクリエイティブは存在しません。プレゼン、楽しみにしています。


吉田尚記(よしだ ひさのり)/ニッポン放送アナウンサー
▼プロフィール
1975年12月12日生、東京都出身。慶應義塾大学文学部卒業。ニッポン放送アナウンサー。ラジオ番組でのパーソナリティのほか、テレビ番組やイベントでの司会進行など幅広く活躍。また漫画、アニメ、アイドル、デジタル関係に精通し、「マンガ大賞」発起人となるなど、アナウンサーの枠にとらわれず活動を続けている。2012年に第49回ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞受賞。著書に『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』(太田出版)、『元コミュ障アナウンサーが考案した 会話がしんどい人のための話し方・聞き方の教科書』(アスコム)など。
▼コメント
アニメやアイドルを、「それは何のためになるの?」と言われながらも、突き動かされるように現場に足を運び続け、放送で思いの丈をぶつけ続けて30年。この説明の出来ない気持ちがここ10年で“推し”と言う言葉に定着したのです!沼に落ちただけでも快感があるのですが、それが人に伝わったときのもう一段の恍惚たるや…!本人は何一つ得をしない、魂の叫びをぶつける場、その真摯な場に、立ち会わせて下さい!

■「クラフトボス」シリーズ ホット各種について



「クラフトボス」シリーズは、2017年に発売を開始した、ペットボトル入りのコーヒー、紅茶飲料です。すっきりと飲み続けやすい味わいやスタイリッシュなパッケージデザインが、これまで缶コーヒーになじみの無かった若者・女性を含め、幅広い世代のお客様にご好評をいただいています。これからの季節に合わせて、ホットでも「クラフトボス」シリーズをお楽しみください。

▼「クラフトボス」ホームページ:https://www.suntory.co.jp/softdrink/craftboss/

▽本件に関するお客様からの問い合わせ先
サントリー食品インターナショナルホームページ http://suntory.jp/sbf/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

配信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000265.000027480.html