日本製紙株式会社

2.6 56reviews 東京都北区王子一丁目4番1号
クチコミを書く

1949年に設立された日本製紙は、2017年度の売上高が1兆464億99百万円(連結)、「世界の人々の豊かな暮らしと文化の発展に貢献します」をグループのミッションとし、「木とともに未来を拓く」をグループのスローガンに掲げて、紙・板紙事業、パッケージ、家庭紙・ヘルスケア、ケミカルの3つの事業分野を手がける生活関連事業、木材・建材・土木建設関連事業、エネルギー事業、社有地などのグループ資産を活用したスポーツ・レジャー事業、グループ各社の製品や資材の輸送を担う物流事業などを展開する企業です。
総合バイオマス企業として、森林を持続的に育成・管理するとともに、その豊かなバイオマス資源を無駄なく有効に利用・リサイクルし、暮らしに不可欠な製品を広く社会に提供しながら、地球温暖化防止、生物多様性保全、資源枯渇防止にも努めており、顧客のニーズに対応することによって長期的な事業の成長と持続可能な社会の構築に貢献できるよう努力を重ねています。

  • 売上1兆439億
  • 業績伸び率102.12%
  • 営業利益率3.4%
  • 業界シェア率--%
  • 平均年収649万
※業績伸び率:(前年度売上÷前々年度売上×100)から算出した値
※業界シェア率:本企業売上÷対象業界売上合計値:Edinet公開企業(有価証券報告書を公開している企業)

従業員の評価

  • 総合評価 2.6 56reviews
  • 平均有給取得日数13.5
  • 平均残業時間57.3時間

カテゴリ別評価

  • 人事評価の適正感
    3.0
  • ワークライフバランス
    2.6
  • 女性の働きやすさ
    2.4
  • 企業の成長性・将来性
    2.2
  • 給与・待遇面の満足度
    3.0
  • 経営陣の手腕
    1.6
  • 顧客志向度
    3.0
  • 自己成長環境
    2.0
  • 企業の安定性
    2.4
  • 事業の社会貢献実感
    3.8

企業の雰囲気・風土

  • 社風
    保守的 革新的
  • 仕事の進め方
    決められた進め方 裁量の大きい
  • 職場の雰囲気
    落ち着いている 活気がある
  • 風土
    トップダウン ボトムアップ
  • 意思決定のスピード
    品質・信頼性重視 スピード重視
  • 評価ウエイト
    個人評価 チーム評価
  • 給与体系
    年功序列 成果主義
  • 異動頻度
    多い 少ない

友達に勧めたい

お勧めしない
あまり
お勧めしない
普通
お勧めしたい
すごく
お勧めしたい
すごくお勧めしたい
お勧めしたい
普通
あまりお勧めしない
お勧めしない

最新のクチコミ

  • 評価の適正感 2.0

    生産管理 (現職 / 回答時) | マネージャークラス | 正社員 | 新卒入社 | 1985年頃〜在籍

    業績目標を立て、それを評価するシステムではあるが、最終的には評価するヒトの好き嫌いで評価が左右されるので、制度はあまり機能していない。

    掲載日:2019年01月22日 回答者の他の評価内容を見る
  • 評価の適正感 2.0

    生産管理 (現職 / 回答時) | マネージャークラス | 正社員 | 新卒入社 | 1985年頃〜在籍

    業績目標制度・人事評価制度はあるものの、個人の評価は基本的には上司の主観や好き嫌いに左右される。客観的に公平とは言いにくい。

    掲載日:2019年01月22日 回答者の他の評価内容を見る

企業概要

企業情報を修正する
  • 証券コード
    3863
  • 業界
    製造業(メーカー) - パルプ・製紙
  • 決算期
    3月
  • 名称
    日本製紙株式会社
  • 代表者
    代表取締役社長 野 沢 徹
  • 従業員数
    --
  • URL
    https://www.nipponpapergroup.com/
  • 上場取引所
    東証 第一部
適職診断