株式会社巴川製紙所

3.6 12reviews 東京都中央区京橋二丁目1番3号
クチコミを書く

巴川製紙所は、電気絶縁紙や電気通信用紙の研究試作を行うところから始まり、現在では電気物性評価技術を基軸に、高機能性材料メーカーの巴川として抄紙技術、粉体技術、塗工技術、粘・接着技術を拡大させ、数々の日本初・世界初の製品を創り出してきました。これらは東京と静岡事業所内のショールームにて公開されています。
また巴川製紙所は「誠実・社会貢献・開拓者精神」の『創業精神』があり、研究開発型企業として時代のニーズに応えると共に貢献しています。電子部品の誤作動防止に貢献する新製品群として「iCas(アイキャス)」ブランドも立ち上げ、今後はさらに「熱・電気・電磁波コントロール材料」の領域への挑戦も行っていく予定で、海外展開も加速しています。

  • 売上309億9,500万
  • 業績伸び率97.28%
  • 営業利益率-0.2%
  • 業界シェア率--%
  • 平均年収650万
※業績伸び率:(前年度売上÷前々年度売上×100)から算出した値
※業界シェア率:本企業売上÷対象業界売上合計値:Edinet公開企業(有価証券報告書を公開している企業)

従業員の評価

この企業はクチコミ数が基準に満たないため、企業ランキングの表示対象外になります。
  • 総合評価 3.6 12reviews
  • 平均有給取得日数12.0
  • 平均残業時間24.7時間

カテゴリ別評価

  • 人事評価の適正感
    4.0
  • ワークライフバランス
    3.7
  • 女性の働きやすさ
    3.7
  • 企業の成長性・将来性
    --
  • 給与・待遇面の満足度
    --
  • 経営陣の手腕
    --
  • 顧客志向度
    3.3
  • 自己成長環境
    3.3
  • 企業の安定性
    --
  • 事業の社会貢献実感
    --

企業の雰囲気・風土

  • 社風
    保守的 革新的
  • 仕事の進め方
    決められた進め方 裁量の大きい
  • 職場の雰囲気
    落ち着いている 活気がある
  • 風土
    トップダウン ボトムアップ
  • 意思決定のスピード
    品質・信頼性重視 スピード重視
  • 評価ウエイト
    個人評価 チーム評価
  • 給与体系
    年功序列 成果主義
  • 異動頻度
    多い 少ない

友達に勧めたい

お勧めしない
あまり
お勧めしない
普通
お勧めしたい
すごく
お勧めしたい
すごくお勧めしたい
お勧めしたい
普通
あまりお勧めしない
お勧めしない

最新のクチコミ

  • 女性の働きやすさ 4.0

    その他 (現職 / 回答時) | 一般社員 | 正社員 | 新卒入社 | 1985年頃〜在籍

    女性が少ない割には育児休業などが当たり前に取られ、復帰が普通です 今2人目ラッシュになってます

    掲載日:2019年01月22日 回答者の他の評価内容を見る
  • 教育・研修制度

    内部監査・統制 (現職 / 回答時) | マネージャークラス | 正社員 | 新卒入社 | 1985年頃〜在籍

    若い頃は、外部研修、社内研修等多かったが、55歳を境に研修を受けられなくなってきた。どちらかというと、社内研修の講師役を任されることが多い。

    掲載日:2019年01月22日 回答者の他の評価内容を見る

企業概要

企業情報を修正する
  • 証券コード
    3878
  • 業界
    製造業(メーカー) - パルプ・製紙
  • 決算期
    3月
  • 名称
    株式会社巴川製紙所
  • 代表者
    代表取締役社長 井上 善雄
  • 従業員数
    --
  • URL
    https://www.tomoegawa.co.jp/
  • 上場取引所
    東証 第一部
適職診断