2020年01月16日

仕事が嫌いだと感じる理由と知っておきたい対処法

キャリドア編集部

2020年01月16日

「仕事が嫌いだ」と感じながら働くことは心地よいものではありません。その状況を改善するためには、どんな方法があるのでしょうか。仕事が嫌いだと感じる理由と、仕事が嫌いと感じたときに効果的な対処法を紹介します。

目次
「仕事が嫌いだ」と感じながら働くことは心地よいものではありません。その状況を改善するためには、どんな方法があるのでしょうか。
仕事が嫌いだと感じる理由と、仕事が嫌いと感じたときに効果的な対処法を紹介します。

「仕事が嫌いだ」と思ってしまう6つの理由

一言で「仕事が嫌い」といっても、仕事の何が嫌いなのかは人によって違ってきます。
まずは、仕事の何が嫌いなのかをはっきりさせましょう。

1 仕事内容が嫌い

「志望した会社に落ちて仕方なく入社した」「希望とは違う部署に配属された」など、そもそも自分のやりたい仕事内容ではなかった場合、興味を持てずやりがいも感じられないでしょう。
モチベーションを上げることも難しいので無気力になりがちです。

2 人間関係が嫌い

多くの人と関わる仕事や、チームワークを必要とする職場では、人間関係がうまくいっていないと会社に行くのが苦痛に感じてしまい、仕事内容に不満はないけれど、仕事が嫌いと感じてしまうこともあるでしょう。

3 正当な評価が受けられていない

いくら成果を上げても、給与やポジションに反映されず、残業代も出ないといった職場ではモチベーションは下がる一方です。
成果に応じた報酬もないとプライベートでストレスを発散させることもできずに、不満は溜まるばかりです。

4 環境や社風が嫌い

仕事の内容が好きだとしても、働く環境や社風が嫌いということもあります。
例えば、顧客の利益より会社の利益を優先する営業方針や、コンプライアンスに違反しているなど、自分の倫理観・価値観に反した行為が横行している会社では、仕事も嫌いになってしまうでしょう。

5 余裕がない

常に余裕がないスケジュールや、長時間労働、休日出勤ばかりなど、ワークライフバランスが整っていない会社は、仕事を嫌いだと感じてしまいやすい環境です。

6 思ったように仕事がうまくいかない

仕事がうまくいかないとき、できない自分にイライラすることは誰にでもあることです。
ただ、自分の不甲斐なさを責めすぎてしまったり、先輩や同僚と比較して「自分はダメだ」と考えたりしてしまうと、仕事が嫌いになってしまうことがあります。

「仕事が嫌い」と思ったときの対処法3ステップ

仕事が嫌いだと感じてしまったら、一度冷静になってから対処するようにしましょう。
このまま仕事を続けるべきか、辞めたほうがいいか慎重に考えることが大切です。

ステップ1 原因を突き止める

「仕事が嫌だ」というときは、すべてが嫌だと感じてしまいがちです。
しかし、一度冷静になって「具体的に何が嫌なのか」を考えて、原因を突き止めましょう。
頭の中をすっきりさせて、解決できる原因かどうか確かめる必要があります。

ステップ2 仕事から得られるものを書き出してみる

原因を突き止めたら、次は今の仕事から「得られているもの」は何かを考えてみましょう。
特定のスキルや人脈など、プラスの面にも目を向けてみます。

ステップ3 1と2を比較する

ステップ1と2が出揃ったら、二つを比較して、どちらが自分にとってメリットが大きいのかを比較してみましょう。
「仕事が嫌だ」と思う原因が改善する見込みがなく、嫌だと思う気持ちが「得られるもの」よりも上回るなら、転職を検討するべきかもしれません。
反対に、嫌な部分はあるけれど、今の会社から得られるもののほうが大きいと感じるなら、仕事を続けたほうがいいでしょう。
どちらにせよ、即決せずに冷静に後悔のない選択をすることが必要です。

仕事が嫌いなら転職すべき?

嫌な仕事を無理に続けることは心身ともに、悪い影響をもたらしますので、「どうしても辞めたい」と思ってしまう場合、転職という選択も十分考えられます。
ただ、やみくもに転職すればいいというものでもありません。
まず、「今の部署の仕事に興味が持てない」「上司との相性が悪い」といった問題は、転職しなくても部署異動などで解決できる場合があります。
まずは、異動が可能かどうか掛け合ってみるのがおすすめです。

転職する場合、同じことを繰り返さないためには、「自分がやりたい仕事とはどんなものか」「どういう風に働きたいのか」をしっかり掘り下げておく必要があるでしょう。
また、どんな会社でどんな仕事をしていても、多かれ少なかれ「仕事が嫌い」と感じる部分はあります。
仕事の中で妥協できる部分なども考えておくと転職した後のギャップも埋まりやすいでしょう。

転職するならエージェントの利用がおすすめ

転職の具体的な相談に関しては、無料でキャリアカウンセリングから紹介、面接サポートまで行ってくれる転職エージェントを利用するのがおすすめです。
中でもパソナキャリアは、600名のキャリアコンサルタントによるきめ細かなカウンセリングが特徴です。
16,000社以上と取引実績があり、多くの求人情報を紹介します。
これまで携わってきた25万人の転職ノウハウを基に、無料サポートを提供していますので、ぜひ検討してみてください。
転職相談申し込み